海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

本日のキーワードはidentical、アイデンティカル
瓜二つ」です。

キーワードの説明の前に、今回取り上げる事件について
簡単に説明します。

今年2月の判決で、婚約者のリサ・ハーナムさん(30)を
自宅マンション15階のベランダから突き落として殺害したとして
サイモン・ギター二(40)被告に懲役26年、禁固18年の実刑が下りました。

事件は2011年にシドニーの高級マンションで起きたものです。
サイモンとリサは同棲して5年になる結婚間近のカップルでしたが、
リサはサイモンの暴力的な側面、
異常なまでの嫉妬と束縛(携帯電話の盗聴や
着る洋服、例えばスカート禁止など)
に耐えられなくなったリサは拒食症が悪化、
遂にサイモンの元から逃げることを決意します。

カナダ出身のリサは、故郷の母親に
「私の身に何かあったら、カウンセラーのミッシェルに連絡して。
彼女ならすべて知っているから」と電話で伝えていました。
携帯やパソコンをサイモンに盗聴されていたので、
カウンセラー本人もサイモンから「リサと関わるな」などの
脅迫を受けています。

6月3日、リサは母親に電話で助けを求めます。
「ママ助けて!すぐに私を迎えにきて!」。
心配をかけまいと、母親にもサイモンの異常ぶりをあまり話していなかったリサ。
母は「8月になったら会いにいけるわ」と答えましたが
その電話が最後となってしまいました。
娘のただことではない様子に不安を覚えた母親は
その後何度もリサに電話やメールを送り続けますが返信はナシ。

そのころ、リサとサイモンの自宅マンションでは激しい口論が繰り広げられていました。
自宅玄関の防犯カメラには、叫びながら逃げようとするリサの口を
後ろから抑え込み、部屋に連れ戻そうとするサイモンの姿が映っています。

この直後に、リサを生きたまま15階のベランダから突き落としたとされているサイモン。

その数十秒後には、慌ててエレベーターに乗り込み1階へ向かう
頭を抱えて気が動転しているサイモンの姿が
エレベーターの防犯カメラに映っています。
「俺はなんということをしてしまったんだ!!」と同様しているであろう姿です。

リサは即死でした。

当初からサイモンは無実を主張。
リサの自殺を主張しています。

マンションの隣人は、サイモンとリサの激しい口論、
ドアや壁をバンバンと叩く音を聞いたと証言。
また落下直前に、女性のものすごい叫び声を聞いたと法廷でも証言しました。

サイモンは犯罪歴が絶えない男でした。
リサが自分の元から去ることが許せずに衝動的に
ベランダから突き落としたのでしょう。

ここまでが事件のあらすじです。

さて、本題のidenticalですが、何が瓜二つかというと
リサとサイモンの新恋人、レイチェル・ルイーズ(25)が
姉妹かと思うほど似ていることがマスコミの間でも話題になりました。

identicalな2人の写真はこちら↓
左がリサで右がレイチェルです。
Lisa and Rachelle
出典 http://au.news.yahoo.com/sunday-night/

リサとサイモンの写真はこちら↓
Lisa Simon
出典 http://au.news.yahoo.com/sunday-night/

外見はidenticalですが、中身は全く別のリサとレイチェル。
元モデルのレイチェルはマスコミに度々登場しては
その奇抜なカメラパフォーマンスが話題となっています。
レイチェルはサイモンの無実を頑なに信じていますが
なんせ禁固18年なので、話題性がなくなれば
レイチェルは他の男性に向かうのではないでしょうか。


参考: Simon Gittany sentenced to at least 18 years for fiancée Lisa Harnum's murder


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック