海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


Brad Pitt n Angelina Jolie
オーストラリアのゴールドコーストにあるテーマパーク、「ドリームワールド」。
色々な乗り物が乗れる遊園地+野生動物保護公園(動物園みたいなもの)がある
オーストラリア最大&1番人気のテーマパークです。

そんなドリームワールドに去年何回もお忍びで訪れたのが
ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーとその子供たち。

6枚にも及ぶ秘密保持契約の誓約書をドリームワールドにサインさせ
ブランジェリーナ一家のプライバシーが厳密に守られるように契約。
一般人が立ち入りできない営業時間後(閉館後)のドリームワールドを
ブランジェリーナ一家で貸し切りすることなんと4回(4日間別々です)

そしてその莫大な料金がなんと5ヶ月以上たった今も未払いあらま
Brangelina
ドリームワールドの営業時間外オープンには、大勢のスタッフの人件費などもあり
相当なお金がかかっていますが、今のところブランジェリーナ一からは
1セントのお支払もないとのことで、オーストラリアではかなり非難ブーブー状態です。

そもそもブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーは、
このドリームワールドの野生動物保護基金に寄付をする意向を表明していました。
にも関わらず、寄付をするどころかタダ乗り&タダ豪遊。
ジェットコースターを無銭乗車ですお。いけませんねえ

オーストラリア最大のテーマパークを貸し切るのも
ちょっといやらしいと思う人もいるかもしれませんが、
ブランジェリーナ一家が営業時間中にテーマパークなんて来たら
大混乱になってしまうので、そこは大目にみてあげましょう。
でもお支払いはしないとダメですお。

もしかしたらただ忘れてるだけかもしれません。
自分たちでお財布なんて持ってないだろうし。
4日間分の貸し切り料金なんて何百万とか何千万とかする可能性もあるので
「請求書、事務所に送ってくれ」ってなってたのかもしれません。
ほいで経理がてっきり払ってると勘違いしているのかも知れません。
にしても無責任だよ

この件に関してブランジェリーナ一側からは一切のコメントがないので、
なぜ未払いで放置なのかは謎のまま。
色々な批判ががとびかっている中、5月23日にはドリームワールドのCEOの
クレイグ・デイビットソン氏がコメント
を出しています。

「ブラッド・ピットやアンジェリーナ・ジョリーに対して恨みは抱いておりません。
もしまたブランジェリーナ一家がドリームワールドで楽しいひと時を過ごしたいと思い
訪れてくれることがあれば、私どもは喜んでお出迎えしたいと思います」と
お人よし発言をしています
ほいじゃ一般ピーポーもタダにしてよって言われてもしかたないですね。
ちなみにドリームワールドって大人だと1人$85、子供料金でも$70とかしてお高いんです。
もちろんこれ営業時間内の入館の場合です。
しかもブランジェリーナには養子入れて子供が6人。
普通に計算してもけっこうな料金です。

もしかしたらブランジェリーナ側にも言い分があるかもしれませんが、
Yo Brangelina, tight huh?
ブランジェリーナはんよう、ケチってんのか?って言いたくなっちゃいますね。
tightは物理的にきつい・窮屈の他にstingyと同じでケチという意味でも使えます。

もちろん慈善活動や寄付をたくさんしてきているブランジェリーナ一
ケチとはいえませんが、でもちゃんと約束した野生動物保護基金への寄付金と一緒に
未払い料金もドカンと払ってくださいな
セレブの金銭トラブルはイメージダウンですからねん

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック