海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


アンジェリーナ・ジョリー主演の新作映画『マレフィセント』(日本では7月5日公開)のハリウッド・プレミアアンジーと一緒に登場したブラッド・ピット。報道陣やファンが大勢集まるレッドカーペットで顔面パンチをくらった速報は昨日話題になりました。
Maleficent
ちなみに殴ったのはドリームワールドの関係者ではありませんおw(←についてはこちらブランジェリーナのテーマパーク豪遊代未払いの記事を)。
ブラッド・ピットを殴ったのは皆様ご存知の ヴィタリ・セディアック。誰やねんそれっと思った方、先日カンヌ国際映画祭のレッドカーペットでアメリカ・フェレーラのドレスのスカートに潜り込んで捕まった男と同一人物です(詳しくはこちら)。
Vitalii Sediuk
ブラッド・ピットにパンチしたヴィタリ・セディアックは速攻駆けつけた警察によって取り押さえられ連行。ブラピは取り乱した様子もなく、ファン サービスをして会場の中に入っていった様子(動画見たけど人混みがすごくてパンチした瞬間などはまったく見えない状態)。
ちなみにこのヴィタリ・セディアックは業界では有名というか悪名高き人物です。
・2012年にはウィル・スミスにキスしようとしてウィル・スミスから頬を叩かれたり。
Will Smith
・2013年のグラミー賞のアデルの受賞時にはずーずーしくステージ上にジェニファー・ロペスと並んで立ってみたり(この後ジェニロペは気づいて、ヴィタリを退場させます)。
Jennifer Lopez
YouTubeでけっこうヴィタリ・セディアックの悪ふざけの動画が検索できます。
ということで本日の単語はpest。害虫とか疫病という意味の他に、厄介者邪魔者という意味で人物に対して使えます。けっこうきつめな単語です。
ヴィタリ・セディアックの場合は度が過ぎているのとかなりKYな行動なので、見ていてもあまり笑えないのでHe is an infamous red carpet pestですな

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック