海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


インスタグラムに載せた自分撮りのセルフィーに、ポロリがあって炎上しそうになったキム・カーダシアン
こちら同じくインスタグラムにキム・カーダシアンが載せた写真では、よく見ると肘から下の右腕が消えちゃってます
Kim Kardashian心霊写真ちゃいますお

写真は先週カンヌで休暇中の豪華クルージングでの1枚。

キム・カーダシアン
と一緒に写っているのは、カーダシアン家と親交があるジョナサン・チェバン(元PR会社のCEOで、テレビ番組にも時々登場)。

キム・カーダシアンが事故に遭ったという報道は一切ないので、右腕が切断されてしまったのは明らかに、フォトショップの修正ミスですね  
ウェストや腕そのものを細く修正加工している時に、間違って消してしまったんでしょうね。
細くし過ぎた

で、おそらくキム・カーダシアン本人がフォトショップで細かい修正をできるとも思えないので、フォトショップ修正担当がバックにいるはず。
その人がミスしまくってるんですよね 

以前にもキム・カーダシアンがお尻を強調したセルフィーを取りましたが(ここには載せれません)、背景のミラーかなんかが歪んでしまっていて、明らかにウエストをフォトショップで細く修正する時に失敗したと思われます

ということで本日の英単語は、セクシー系セレブの間で流行っているBelfie、べるふぃ~。

自分撮りという意味のSelfie(セルフィ)の派生用語で、お尻に焦点をあてて(着衣で)自分撮りをするセルフィーBelfieです 
犬のポチだかハチだかがお手本を見せてくれてます
Belfie
そうそう、Belfieお上手
ぬこはBelfieの意味を完全にはき違えているようです
Belfie2

キムカーダシアン、フォトショップ過剰修正で極細ウエストの『MILF$』動画


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック