海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


George
ウイリアム王子キャサリン妃の第一子、
ジョージ王子が7月22日で1歳になります。

おめっとさんでーす ポチャポチャしていて激カワなジョージ王子ですが、
1歳のお誕生日を記念してオーストラリア版ピープル誌の表紙となったのですが
その表紙が波紋を呼んじゃっております
George
ピープル誌は4月にオーストラリアを訪れた際の
ジョージ王子の写真を表紙に使うように命じられたわけですが、
表紙になったジョージ王子を見ると、あらま一目瞭然。

オリジナルの写真よりも色が健康的

まず雑誌の表紙(右の写真)の方はジョージ王子の唇が真っ赤っか
&目の白目の部分も漂白したみたいにとっても真っ白。

そして向かって右の眉毛(実際は左眉)の毛並みが整ってます。
お肌の色も全体的にピンクっぽくなってより健康的に見えますね。 

こりゃ完全にフォトショップちゃいますか
ねえ?フォトショップの達人のキム・カーダシアン姐さんもそう思うでしょ

ピープル誌はこれに対して

「フォトショップなんてするわけないじゃまいか
 表紙は光沢がある紙を使うから、元の写真とは違って見えるだけじゃまいか

と反論しております

イギリスの雑誌ヴァニティフェアでも、
ウイリアム王子の髪の毛を増毛したフォトショップが
英国王室スキャンダルとして取り上げられました。

王子本人の指示ではないと思います。
William
今の時代、芸能系やファッション系の雑誌で
フォトショップを使用していないものなんてないと思います。

でも加工なんてしなくても十分可愛い赤ちゃんや、
ましてイギリス王室にまでフォトショップなんて、
出版社はやり過ぎですな。

話は変わりましてー…

海外ではすごく人気があるのが
ウイリアム王子の弟のハリー王子(ヘンリー王子)。

29歳で独身、最近彼女と別れて独り身なんですね

それを利用したアメリカのテレビ番組(リアリティ番組)が
今年5-6月に放送された『I Wanna Marry "Harry"
(ハリー王子と結婚したい!)です。
Harry
あらすじはハリー王子にソックリな↑普通の会社員(俳優でもモデルでもない)
マシュー・ヒックスくんをハリー王子に見立て、

番組に参加した12人のアメリカ人独身女性たちにハリー王子と信じ込ませ、
12人が「私がハリー王子の妃になるのだ」と
涙と嫉妬にまみれた女の闘いをくり広げた番組です。

なにがすごいって、よくこんなくだらないコンセプトを思いついて
莫大な製作費をかけますねって話です。

しかも大して似てないのに、壮大なセットやら仕掛けやらで、
女性たちがほんとうに信じちゃってるんですね「ハリー王子だぁ」って

んなバカなって普通思いますが、いやー真剣なんですよ女性たちが

一生に一度あるかないかのチャンスですからね、
キャサリン妃みたいに英国プリンセスになれるなんて。

いや実際はプリンセスになんてなれないんすけどね、
王子でもなんでもない会社員なんで 

けっきょく8話完結のTV番組でしたが、
アメリカでは4話放送されたのみで打ち切りに 

アメリカ人からみてもくだらなすぎ&後味が悪い番組ですよね、
騙してるわけですから。

ハリー王子
役のマシューくんも気が弱そうな青年で、
ハリー王子と信じている女性からモテモテで喜んでブチュブチュ
と楽しんでいたのも最初だけ。

ちなみにイギリスなどでは最後まで放送されました。
私は2回くらいチラッと見ました。

後半でマシュー君がウイリアム王子の年齢を間違えるというポカミスをして
1人の女子がハリー王子じゃないと気づいた以外、
他の女子はずっと信じてました、ハリー王子って

ということで本日の英単語は最初のジョージ王子に戻って
Cherubic、ちぇるぅびっく。

アクセントとはruの上です。天使のように可愛い、という意味です。
主に赤ちゃんとか子供とか、丸いほっぺでポッチャリした可愛さに使います
cat 
 キャサリン妃、出産でお疲れの白髪写真は  こちら

 
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック