海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


リゾート地として有名なイビザ島で、
なにやらくだらないアツイ男たちの闘いが勃発しております 
彼らの名はオーランド・ブルーム(37)とジャスティン・ビーバー(20)。
色んなところで取り上げられている話題なので無視しようかと思いましたが
続報があったので仕方なく取り上げてみました
MK JB OB
7月30日の早朝、セレブ御用達のレストランで行われていたパーティーにて出くわした双方。
言い争いになり、最終的にはなんとオーランド・ブルーム
ジャスティン・ビーバーを殴るという結末に。はい、拍手

YouTubeに投稿されたその喧嘩シーンがこちら。音注意です。

恐らくその場にいた誰かの携帯で撮られたと思われる画像で
かなり映像が悪く、ロン毛(ボブw)の白シャツの男性が
オーランド・ブルームで、対面のキャップをかぶったのがジャスティン・ビーバーですが
猫パンチしてるところは良く分かりません

この喧嘩は最終的にはジャスティン・ビーバーが店を去り、
その場にいた人たちから拍手が起きて終わったのですが、
さすがはジャスティン・ビーバーそれでは終わりませんでした 
その後すぐに自分のインスタグラムにオーランド・ブルーム
泣いている写真(下)をアップして侮辱(これが続報)。
ほんと小学生の喧嘩以下のくだらなさ
その写真は相当非難を浴びたのか、すでに削除されています。
Orland
ちなみに37歳のオーランドと20歳のジャスティンの喧嘩の発端は
2012年のビクトリア・シークレットのショーで、ジャスティン・ビーバー
当時オーランド・ブルームの妻だったミランダ・カーにちょっかいを出したことだそうな。
2年も前の話だし、もう離婚してるし、どーでも良いじゃまいか って話です。

しかもオーランド・ブルームだって、ジャスティン・ビーバーの元カノ
セレーナ・ゴメスとイチャイチャしてたやんかって。
おあいこですお、おあいこ。
オーランド・ブルームとセレーナ・ゴメスのパパラッチされたツーショット

それにオーランド・ブルームはアラフォー。
ハタチそこそこの小僧相手に何やってんだおってファンでもない私はドン引き 
でもオーランド・ブルームが手を出したと聞いても何も驚かんですな。
もともとお酒を飲み過ぎることが度々問題になっていたオーランド・ブルーム
実は離婚の原因もオーランドのお酒だったという噂があるくらい。
酒癖があまりよろしいタイプではないようです。

なにはともあれ、みっともない男2人から今日の英単語は
Bust-upケンカケンカをするという名詞・動詞です。
ブリティッシュ・イングリッシュです。
cat

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック