海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


SK
日本では全く知名度がないと思われる ソニア・クルーガーの登場です。

アメリカの人気リアリティ番組『Big Brother』(私けっこう好き)の、オーストラリア版の司会を務めている、毒舌でもなんでもなく、マイルドで優しい長身の綺麗な熟女 がソニア・クルーガーです。

なんでそんな無名な人を持ってきたのかって、ソニア姐さん、8月28日に49歳になるのですが、なんと妊娠16週目とのおめでたい発表があったんですねぇ 
今日はいつもみたいな寒いギャグはおいといて、ちょっと感動する良い話でっせ 

は意外とヤバかったソニア姐さんのすっぴん 
数週間前に話題になってた 
SK3
ソニア・クルーガーはバツイチなのですが、TVプロデューサーのクレイグ・マクファーソンという付き合って3年になるパートナーがおります。

45歳の時に運命のパートナー、クレイグと出会ったソニア
ずっと昔から子供が欲しかったソニアは、すぐにクレイグと子づくりに励みます。

45歳という年齢にも関わらず、何度かクレイグのお子を自然妊娠したソニア
ただ残念なことに度々流産してしまいます 

自然妊娠を諦めたソニアとクレイグは、本日の英単語、もう日本でもおなじみのIVF体外受精を試みる決心をします。

ちなみにIVFIn Vitro Fertilizationの略。
in vitroはラテン語で人工的につくられた環境の意味。fertilizationは受精。
よってIVFで試験管などを使った受精=体外受精です。
人工授精とはまた別なのだが、字数の関係ではしょります

産科も婦人科も専門外の私が 簡単にざっと説明すると、IVF(体外受精)は体外に取り出した卵子精子を受精させて受精卵をつくり、女性の子宮に戻す方法です 

自分の卵子を使う場合、生理が終わって排卵期に排卵する卵子って、通常は人間の場合1つなので、月に1つのしか採れないとなると効率が悪いですよね。
なので通常IVFで自分の卵子を使う場合は、排卵誘発剤などを使用して、複数の卵子を排卵させます。
卵の収穫数が多い方が受精の確率も上がるので。

そんなIVFですが、高度な医療技術&費用も相当かかるのですが、それにも関わらず成功率は20代でも約40%、いって50%くらい 

悲しいことに、女性の年齢があがるほど成功率も下がっていくわけです。
卵子にも子宮にも年齢があるんですよ、女性のみなさん  
若作りできないんすよ、卵子&子宮は

45歳を過ぎていたソニア・クルーガーも例外ではなく、当初はIVFも失敗が続きます 

IVFの担当医師にまでハッキリと、
45過ぎた女性のIVF成功率なんてねぇ、ゼロパーセントなんだお、チミ

って言われてしまったんですね、ソニア姐さん

ソニア・クルーガーの暮らすオーストラリアのIVFの名クリニックですら、20年間もIVF治療を行ってきて、45歳以上の女性で妊娠・出産にまで至った人はゼロ
皆無。それだけやはり現実は厳しいんですね 

ハリウッドセレブでも30代後半や40代で妊娠出産している女優達がいますが、その多くはVIVF、それも卵子提供を受けて(人様、若い女性の健康な卵子を使って)の妊娠の場合が多いです。
全てではないですけどね。

47歳になるまで、ソニアは自分が不妊治療中であることや、自然妊娠を流産してしまったことを世間に公表していませんでした。
「世間から『同情してほしいんだろ』って思われたくなかった」と語ってます。

ソニアは「だから早く産んでおけば良かったのに」という世間や周りからの心無い発言に対しても、

「私のように、自分にとって相応しい人となかなか出会えずに、生きてきた女性も多くいるでしょう。
やっと運命の人に出会えて、子供が欲しいと思った時には、すでに40代になっていたという女性も少なくないはずです。
私自身もそういう女性のうちの1人です。
どんなに子供が欲しいと思っても、なかなか簡単にはいかないこともあるのです」

と2012年の9月に語っていました  切ないっ

そんなソニア・クルーガーがこの度、見事IVFで妊娠16週目。
安定期に入ったので公表したんだと思われます。
他人事でも嬉しくないですか 
SK2
どうか無事に出産まで至って、オーストラリア初めてとなる、45歳以上でのIVFによる妊娠・出産の成功者になってほしいですね。

ちなみにソニアが司会をするBig Brother 2014(ビッグブラザー)が、オーストラリアでは9月8日から始まるのだがソニアは司会するのかな 
Big Brotherは始まると、週4,5日オンエアで3,4ヶ月間とか続くので、お腹大きいまま続けるか、もしかしたら途中交代かも 

Big Brotherは男女の共同生活に密着した素人参加型のリアリティ番組。
ファン投票で毎週メンバーが落とされていって、最後に残った1人には、なんと賞金2500万円が渡されます 
見だすとついついはまっちゃう番組です。

おなかの赤ちゃんと自分の体に負担がかからないように、お仕事もセーブしてほしいですな。 
ほんとに良かったね、ソニア姐さんおめでとう 
SK3
追記:
妊娠を発表したのは土曜日ですが、ソニアは本日のインタビューで、IVFによる妊娠は、とても親しいお友達から提供してもらった卵子を使用したと語っていました。
提供された卵子を使ったIVFでも、45歳以上の女性では出産成功がないオーストラリアでの、初出産快挙となることを期待しましょう 
ちなみにお腹の赤ちゃんは女の子
出産予定は2015年の2月です。
それまでこのブログが続いてたら また続報をお届けしまっせ

 2015年1月24日午前、ソニアねーさんが無事女の子を出産しました  こちら


トリスペリング、43歳で5人目を自然妊娠

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック