海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


AJ2
先月結婚してマルタ共和国ゴゾ島でブラピとのハネムーンを楽しんでいる
アンジェリーナジョリーが再登場  その記事は  こちら

新婚さんいらっしゃーいのアンジェリーナジョリーですが
10代の頃、ベビーシッターをしていた女性が、アンジーの子供時代の
衝撃的な事実(いまさら驚かなかったけど)を告白をしました。

  アンジー&ブラピの最新ハネムーン写真
AJ2
アンジェリーナジョリーの元ベビシはシス・ランドルといって
アンジーの母親のお友達だった人で、アンジーママに頼まれて
アンジェリーナジョリーのベビーシッターをしていた女性です。

 私が唯一アンジーを『可愛えぇ』って思えた子供時代の写真
AJ
元ベビシは一度、摂食障害がひどくて拒食症状態になった
アンジェリーナジョリーを病院に連れて行ったことがあると告白。

&アンジェリーナジョリーは子供の頃から、ろうそくなどに自分の指を突っ込んで
そのちょっとした痛みの快感を楽しんでいたそうな 

一応『自傷行為』のうちに入りますね。

&アンジェリーナジョリーは学校ではイジメられっ子だったので
学校が大嫌いだったそう。

分厚すぎるタラコくちびるや、いかり肩をいっつもからかわれていて
特に女子ウケが悪かったそうな(分かる気がする

今なんて、みんなアンジェリーナジョリーに憧れて
くちびるにヒアルロン酸注射やら整形手術やらしてるので
アンジー本人も『そらみたことか 』って勝ち誇ってるかもしれませんな。

さらに元ベビシは、2000年のアカデミー賞のレッドカーペットで、
アンジェリーナジョリーと実兄のジェームス・ヘイブン
強烈なディープチューをかまして、会場がどん引きした時のことを

『あの日はちょうどアンジェリーナジェームスのおかんが
初めて抗がん治療を受けた日だったからよ 

と言っていますが 

AJ2
2人は病院でお母さんの抗がん治療に付き添ったので
いろいろ思うところがあって感極まっていたのかもだけど

だからって実の兄妹でこんなディープキスするか  
と意味がさっぱり分からないわし。
AJ2
ということで本日の英単語はアンジェリーナジョリー
同級生たちから付けられたあだ名Ubangi lips。うばんぎ。

アフリカのウバンギ族という部族の方たちが、
下唇にお皿を入れる風習があることから
アンジェリーナジョリーのことを『ウバンギくちびる』と呼んで
イジメていたんですね 
AJ
笑っちゃったけど、さすがにちょっとひどいしいけませんね
ウバンギ族の方たちにも失礼です。 

学校とか会社でタラコ唇の人みつけて「うばんぎー!」とか
呼んじゃダメです  良い子はマネしないでね 

 アンジェリーナジョリー激ヤセ拒食症でついに36キロ?画像

 アンジェリーナジョリー、更年期と閉経を語る  こちら

 アンジェリーナジョリーメグライアン
フェイスリフト失敗の悲惨な写真は  こちら

 アンジェリーナジョリー、卵巣摘出で閉経を告白と豊胸は  こちら

 アンジェリーナジョリーのドラッグ流出画像&動画は   こちら

 
アンジェリーナジョリーの金髪・激ヤセ写真は   こちら



にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック