海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


HS2
エマ・ワトソンを応援すべくご登場の
ワン・ダイレクションハリー・スタイルズ(20) 

ハリースタイルズの最新熱愛情報は  こちら

最新記事1D『アメリカンミュージックアワード』2014
3冠達成と受賞スピーチ動画は  こちら

7月の記事でお伝えした、国連の親善大使に任命されたエマワトソン
He for She』という男女平等を支援する新しいキャンペーンの担当となり、
9月20日にニューヨークの国連本部でスピーチをして、
賛同者・支援者を募ったエマ  

He for She』は男女平等、つまりはかんたんに言うと、
女性に対する暴力や社会的・人権的差別をなくそうという運動でっせ。

一昔のこういうった俗にいうフェミニズム運動は、
支援者のほとんどは女性とフェミニストたちでしたね。
でも、そういう時代・そういうフェミニズムはもう古いよってことなんす 

フェミニストであろうがなかろうが、男女平等には、
男性の支援と協力が必要なんだお  ってことで、
He for She』には多くの男性セレブたちも支持を表明しているわけです。

 イギリスのハリー王子も『He for She』を支持 
PH
そして金曜にはワンダイレクションのハリースタイルズ
Twitterにて『He for She』の支持を表明 

『ぼくちんはUNウィメンエマワトソンたんの『He for She』を支持してるお
チミたちもしたまえ 』とツイート。
HS
多くの女性ファンはキャーキャー言いながら『He for She』のページにある
賛同しますボタンを押したことでしょう 

男性はどうなんだろ 
そもそもワンダイレクションって男性ファンっているんかな

 エマワトソンの国連でのスピーチ。開始1分20秒くらいから登場します。
ものすごく緊張しているのが伝わってきて、聞いてるこっちが緊張してもうた 
すごくゆっくりな英語で話しているので、英語苦手な人でも聞き取れるかと。
まったく原稿読んでないですね 

ちなみにこの国連でのスピーチのあと、エマワトソンに対する嫌がらせや
最近はやりの『ヌード写真流出』の脅迫などがネット上に寄せられました 

脅迫とか嫌がらせをしているのはアンチフェミニストたちや
アンチ国連の人たちですね。

べつにフェミニズム/フェミニストというのは、女性の方が偉いとか、
男性より優位に立ちたいとかそういうことを唱えているわけではないです。

あくまで男性と女性は平等の権利があるので、
暴力やら雇用、社会、経済的差別などがあるべきではないということを
訴えているのだが、まあ拒絶反応する男性たち(女性も)いるわけです。

まあ元々のフェミニズム・フェミニストって言葉も良くないんすね 
これだと男女平等を主張してるのに、女性寄りな響きだし

とかってまじめに語っちゃったおー  

 ジャック・バウアーキーファーサザーランド)も支持 
KS
ということで本日の英語はGender equality
genderは性別の性ですね。よってgender equality男女平等
英語までマジメかよ  っていうオチです 

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック