海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

BA3
8月に結婚式を挙げたアンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピット
ハネムーンの写真は  こちらから

新婚ほやほやの2人ですが、アンジェリーナジョリーが結婚のプレゼントに
ブラッドピット2億円超えの腕時計をプレゼントしたことが判明 

うばんぎったらお金もちー 
うばんぎがなんだか分からない人は  こちらの記事チェック。

アンジェリーナジョリーブラピに贈ったのは高級腕時計の代名詞のひとつ、
パテックフィリップ(スイスの老舗ブランド)のレアモノ、
1952年製のプラチナ・クロノメーター。
BA
裏には
"To Roly from Ubangi"
『ロリーへ うばんぎより』って彫ってあるそうです。

あ、ちがった 
"To Roly from Nessa"『ロリーへ ネッサより』だった。

ロリーとネッサって誰やねんって話ですが、
前に紹介した、マルタ共和国ゴゾ島で撮影をしている、
アンジーブラピの次回作の映画『By the Sea』で2人が演じる
『セッ○スに溺れる夫婦』のお互いの役名です 

映画『By the Sea』が大コケしたらどうすんだろか、そんな役名で彫っちゃって。
時計見るたびに苦い思い出がよみがえる、みたいなオチ?

ちなみに時計に愛の言葉を彫りほりしたのは、ゴゾ島に隣接する島で
Dolindo Jewellersという宝石店を経営しているジョージさん。

ブランジェリーナの友人によってジョージおじさんのお店に
パテックフィリップのプラチナクロノメーターが持ち込まれ、
刻印を頼まれたとのこと。

『とっても高価でレアなパテックフィリップだったけど緊張はしなかったど。
ぼくは腕に自信があるからね 』ってジョージおじさんは語っておりましたが、
間違えてうばんぎって彫って欲しかったおねー 

ブラッド・ピットならレザータイプじゃないかしらん 
PP
新婦から新郎へ、結婚記念品として腕時計を贈るのは
日本でも定着しつつありますね。

でも2億円の腕時計とかもらって、ブラピは嬉しいのかな 

2億円あるなら恵まれない子供たちとか盲導犬とか被災地に寄付してほしいな。
それよりブランジェリーナ未払いのテーマパーク代払ったんかい?(しつこい)

ということで本日の英語はスラングではないけどinscribe
文字を彫るとか刻み込むという意味です。




ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック