海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

JH
懐かしのジョシュハートネット(36)が年下の彼女でイギリス人女優の
タムシン・エガートンと一緒にご登場 

2000年代前半はいろいろな映画にひっぱりだこだったジョシュハートネット

パールハーバー』『ブラック・ホーク・ダウン』 『シン・シティ
ブラック・ダリア』などなど、他にもたくさんあります。

男前だし、若い時から渋くてかっこよかったおねー 

業界ウケもよくて『スパイダーマン』『バッドマン
スーパーマン・リターンズ』など、ヒーローもののオファーも相当あったのだが
ジョシュハートネット本人が全て断っています。

インタビューでも  と語っていました。

"I didn't want to be labeled as Superman for the rest of my career.
I was maybe 22 but I saw the danger"


「一生『スーパーマン』って呼ばれて生きていくのなんて冗談じゃないお 
まだ22才とかだったけど、そういうレッテルを貼られてしまうことは
俳優を続けていくには危険だと思ったんだ 

っつーことで、スーパーマンになりたくなかったジョシュハートネットから
本日の英語はbe labeled as ○○
ラベルを貼られる、つまり○○というレッテルを貼られる

メジャーな映画に姿をみせなくなったジョシュハートネットは、
ハリウッドから消えた俳優』と呼ばれたり、
俳優を辞めたんじゃないかと噂されていましたね。

『当時はどの雑誌の表紙も自分で、そういうのがウンザリだったんだ。
どこにも行けなかったし、誰も信じることができなかったんだ 
だからミネソタに帰ったんだ 
とも語っていました。
JH
故郷のミネソタに帰ったジョシュハ―トネットは1年半の間、俳優業を休業。

休業のあとは、ハリウッドの大作に出なくなっただけで
インディーズ映画にはけっこう出続けてましたよん。

そんな懐かしのジョシュハ―トネット
ハリウッドの大作映画にでなくなったのが理由なのかなんだか知らんが
老けて太っちまっってます 
下のツーショットの写真とか、36には見えないおー 

ちなみにジョシュハ―トネットの彼女はイギリス人女優のタムシン・エガートン
2013年10月に公開された『The Lovers』(元々は『Singularity
という映画名だったのに)で共演したジョシュタムシン

 は先週の写真
JH
タムシンはイギリス人なので
『あたいの彼氏(ジョシュハ―トネット)はアメリカ人やから
役作りのためのアメリカン・アクセントを教えてくれるんやで
ってのろけておりやした 

 ジョシュハートネットがついにパパに。タムシン妊娠は  こちら

そんなジョシュハートネット、5月から6月までオンエアされていた
ペニー・ドレッドフル』というテレビシリーズのホラードラマに出演してました。

しかも私が大好きなエヴァ・グリーン
(エヴァグリーンも老けちったねー
でもチキンの私はホラーが恐くて見れないという悲しゅうさだめでございます 

ペニードレッドフル』シーズン2は来年放送予定。


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック