海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


HJ
ヒュージャックマン(48)が鼻の頭に絆創膏を貼ってご登場。
上の写真は日曜日にニューヨークで目撃された
犬の散歩中のヒュージャックマンです。

伴倉庫を貼っている理由は、ケンカでもニキビでもなく
皮膚がんの除去手術をしたからです  

ヒュージャックマンは2013年の11月と今年5月にも
顔にできた皮膚がんを除去する手術をしていますが、
やはり再発してしまったようで、
先日3度目の皮膚がんの除去手術を受けたとのことです 

ヒュージャックマン本人もインタビューで『また再発しちゃうと』思うと
覚悟を決めている発言をしていました。
HJ
ちなみにヒュージャックマンの皮膚がんは基底細胞がんといって、
最も発症率が高いものですが、転移することがないので
比較的安全(という言い方も変なのだけど)な皮膚がんです。

皮膚がんというとあまり日本人にはおなじみがないというか
危機感が薄いですよねん。
確かに白人種に比べれば、皮膚がんを発症する確率が低いですからねアジア人は。

皮膚がんでは命を落とさないでしょ 
なんて安心しちゃっている人もいるかもしれませんね 

っつーことで、今日は皮膚がんについて英語で勉強しよう 
ザ・マジメの回だな今日は… 

あ、ザ・マジメに入る前に今日のスラング英語は the big C
つまりがんのことです。
会話などで the big Cなんて言ったりします。
Ccancer(がん)のイニシャルですね。
よって the big Cがんという意味です。
コカ○ンのことをbig C と呼ぶ人たちもいるので、
場と状況に応じて使い分けてくださいねん 

ヒュージャックマンをも悩ます皮膚がんには大きく分けて3種類あります。

BCC
SCC
Melaoma


ちなみに一般の方はあまりBCCとかSCCという言い方はしません 

BCCBasal cell carcinoma
ヒュージャックマンが発症した基底細胞がん。
転移しない皮膚がんです。

SCCSquamous cell carcioma扁平上皮がん
周辺に転移することもあります。

そして3つめがMelanomaメラノーマ(黒色腫)
皮膚がんのなかでは1番稀ですが、肝臓などにまで転移することもある、
元も危険度の高い皮膚がんです。

私は25歳でメラノーマで亡くなった女性の知人がいます。
まだ2歳になる赤ちゃんがいて、本当に胸が痛くなるお話です 

がんは年齢が若い方が進行が早かったりするのだけれども
皮膚がんで命を落とすなんて、とってもショッキングですよねん 

ヒュージャックマン
は今のところBCC基底細胞がんのみなので
命の危険はありませんが、がんは精神的にもくるので
早く元気になって欲しいですねん 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック