海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
日曜日に開催された『アメリカン・ミュージック・アワード』(アメリカ音楽賞)の
トロフィー3つをひっさげてワンダイレクションが再びご登場。

メンバーのゼインマリクがアメリカのテレビ番組を欠席して
ドラッグ疑惑をかけられたことは先日の記事でお伝えしました( こちら

そのゼインマリクも1Dの他のメンバーに遅れてアメリカ入りして
この『アメリカン・ミュージック・アワード』には元気 () な姿で出席。
photo
ちなみにワンダイレクションは下記の3つの賞を受賞 

アーティスト・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀賞)

最優秀ポップ/ロック・バンド

最優秀ポップ/ロック・アルバム

 音楽賞の日本語でありがちな『最優秀』って和訳にしてみたのだけれども、
正式には『favorite』なので最人気 ポップ/ロック・バンド&アルバム賞ですが。

というのもこの『アメリカン・ミュージック・アワード』は
『ビルボード・ミュージック・アワード』と同じで、
ファン投票で受賞者が決まるんです 

グラミー賞だと業界人が選考するのだけれど。

なのでまあアメリカでも、イギリスのボーイズバンドのワンダイレクション
大人気ってことなのでありました。

ちなみにアメリカ国内では、ゼインの生放送欠席とドラッグ疑惑のことが
けっこうファンの間では大騒ぎになっているのだけれども、
この『アメリカン・ミュージック・アワード』の授賞式では
ボーイズはそれについて触れることは一切ありませんでした。

ゼインマリクにおいては一言も発してないです、歌った以外
Thank you とは言ってたが

ちなみに今年の『アメリカン・ミュージック・アワード』最多ノミネートは
イギ―アザリアで、ラップ/ヒップホップ部門の6賞のうち2つの賞を受賞。
photo
イギ―の爆笑パロディはアリアナグランデの記事の  こちら

オープニングを飾ったのはテイラー・スウィフトなので
元彼ハリースタイルズとのニアミスもありましたね 

てな本日のスラング英語はBrit
Britishの省略なのでイギリス人イギリスのという意味です。

外国人が日本人をさすときに、Japaneseを略してJapと言うと
差別用語に当たるのだけれども
Britにはあまりそういう差別的な要素はないです。

特にアメリカ人などからみた場合は、イギリス人というブランド性を
尊重してオシャレな意味合いを込めて呼ぶ感じ。

ほい、こちら『アメリカン・ミュージック・アワード』での
ワンダイレクションの受賞スピーチ動画だす 


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック