海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
80年代のゲイ社会とHIV・エイズ問題を描いた
ライアン・マーフィーのテレビドラマ『ノーマルハート』でエミー賞に続き、
先日ゴールデングローブ のテレビ部門最優秀助演男優賞に初ノミネート、
初受賞したマット・ボマー(37)のご登場 

ジュリアロバーツやジムパーソンズも出演する『ノーマルハート』の
予告は最後にあります。

マットはん、ノリに乗ってますな。
イケメンだけじゃなくて演技力もあるってのが素晴らしいですな。

そんなマットボマーはん、もうみなさんもご存知のとおり
男性専門のゲイのお方でございます。

カミングアウト後はそれを活かした()役にも意欲的に取り込んでおります。

 同じくライアンマーフィーの『アメリカンホラーストーリー』で男娼を演じた
マットボマーは  こちら

 マットボマーの結婚相手サイモン氏と子供たちは  こちら

そんなマットボマーはん、次回ドラマでハリウッド伝説のスターでバイセクシャルだった
(ことを隠し続けていた)モンゴメリー・クリフト
演じるのではないかと噂されています 

てなことで今日は45歳という若さで謎多き死を遂げた
モンゴメリークリフトはんを紐解いちゃうぞ  っという回。
photo
1920年アメリカ生まれのモンゴメリークリフト、通称モンティクリフト。
10代の頃からブロードウェイに立ち、ジョンウェインの『赤い河』が
銀幕デビューです。

あまりメジャーな映画に出ることを好まず、
その甘いマスクの二枚目にも関わらず、
演技派・実力派と呼ばれた俳優です。

陽のあたる場所』と『地上より永遠に』では
アカデミー賞の主演男優賞にもノミネート。

うん、どれも見たことのない映画だ
さらっと流そう

そんなモンゴメリークリフトはん
36歳の時に大きな交通事故に巻き込まれてしまいます。

この日はかねてから親交のあった(恋愛関係でもあった)
エリザベステイラーを含む友人たちとのお食事会の帰りで、
モンゴメリークリフトの運転する車は公衆電話の鉄柱に衝突。

歯が舌を貫通、鼻が顔面に陥没骨折、
鼻腔と顎も骨折し顔面は切り傷だらけ  
整形手術が必要だったほどのひどい大ケガでした。

ちなみに舌に突き刺さった歯は、駆けつけたエリザベステイラーがなんとか
抜いたものの、今度は舌が巻き込まれて窒息しそうになるという
危ない交通事故でした 

顔の麻痺が残ったものの役者に復活したモンゴメリークリフトはん

世間では事故の後遺症で、アル中と主に鎮痛剤などのお薬中毒が始まった
と噂されていました。

下の写真はエリザベステイラーモンゴメリークリフト
古き良き時代のハリウッドって感じですな。

モンゴメリーに仕事がなかった時、エリザベステイラーが大枚を払って
モンゴメリーを自分の映画にキャスティングさせたりしていました。
恋が終わっても、モンゴメリーが亡くなるまで2人はとっても良い友人関係だったそう。
photo
疲れてきたから中省略

そんなモンゴメリーはんのお亡くなり方はというと…

1966年の7月、ニューヨークの自宅アパート。
住み込みの男性秘書が、起きてこないモンゴメリークリフトを不審に思い
部屋をノックするも返事なし 

ドアを打ち破れなかったので、裏庭からよじ登り、
2階のモンゴメリーはんの部屋の窓から中に入った男性秘書が発見したのは、
メガネをかけて全裸の仰向けで亡くなっているモンゴメリーはんでした。

検死の結果、犯罪に巻き込まれた痕跡や自殺の証拠はみつからず
閉塞性冠状動脈疾患による心臓発作と結論づけられました。

また、実はモンゴメリークリフトはんが赤痢、大腸炎、甲状腺機能の低下を
患っていたことが判明。

これらの症状がシラフでもまるで酔っぱらっているかのように見えることもあることから
実際はアル中だったのではなく、病気のせいでそう見えただけではないかとも。

長くなって眠くなってまいりましたが、
モンゴメリークリフトはんは女性も男性も愛せる
両刀、つまりバイセクシャルなお方でした。

ただこの時代、ゲイとかバイであることなんて
口が裂けてもカミングアウトできる状況ではありませんでした。

まして二枚目の実力派映画スター。
ゼッタイ言えないですよね。

モンゴメリークリフトはんがバイセクシャルであったことが
世間に明らかになったのはお亡くなりになった後の
70年代になってリリースされた伝記によってです。

切ないですな。

時代が違えば、マットボマーのようにカミングアウトしてラクになったり、
その勇気を称えられたり、同じような悩みを抱えている人々の
励みになったりすることもできたことでしょう 

きっとマットボマーもモンゴメリークリフトと共感するところも多いだろうし
そんなマットボマーが自分を演じてくれるならと、
モンゴメリーはんも天国で喜んでるかも 

そんな切ないモンゴメリークリフトから本日の英語はcloseted
語源はクローゼットなので、つまりはクローゼットの中にしまわれた・隠された
ということから、秘密のという意味の形容詞。
他に同性愛であるという事実を隠しているという意味の形容詞でもあります。

 『ホワイトカラー』フィナーレ(シーズン6最終回)ネタバレは こちら

最後は冒頭で紹介した『ノーマルハート』の予告動画。

まだHIVと名付けられる前、ゲイキャンサー(ゲイがかかる癌)なんて
すごい差別用語で呼ばれていた80年代のお話です。


P.S.
右サイドバー下のカテゴリにマットボマーを追加しやした 

 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック