海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりに、お嬢パリスヒルトン(33)が、新恋人と噂の彼氏ジョーダン・バレットを引き連れてご登場 

このジョーダンバレットくんは、オーストラリア出身でIMG所属のモデル。
去年3月から日本に渡り、渋谷に住んでいる若干18歳です。

ちと若き日のレオ様入ってる感じ 

これだけでも、「18だと  お嬢、なにやってんだ 」状態でありますが、ジョーダンバレットの父親と継母は、麻薬組織の大ボス(父親が)

オーストラリアのゴールドコーストで、日本円にして総額9億円もの、大麻の栽培・売買に関与・指揮したとして逮捕。

合計8件のドラッグがらみの罪状で、ジョーダンの父親と継母の2人して、2013年に有罪判決をくらっています 

んが、8年の実刑(刑務所行き)を言い渡されるも仮釈放されています。
(多分、お金をいっぱい払ったんでしょう)

ジョーダンバレットの父親は54歳、継母は45歳。

いい年ぶっこいて何やってんだよ  って話ですが、肩書がソーシャライツなこの2人、もう長いことこういう人生なのでしょう。

大麻所持とか使用で捕まったわけじゃなくて、製造(栽培)・売買の組織犯罪ですからね。

社会のドラッグ蔓延に貢献している、本当の意味での悪いやつらです 

話をお嬢に戻しましてぇと…

インスタグラムにラブラブな写真をアップした、パリス・ヒルトン。
最近、また胸を何カップかアップグレードしたご様子 
photo
おとんはしょーもない人でも、実のおかんは普通なジョーダンバレット

もしかしたら反面教師で、超マジメでクリーンな青年かもしれません…。

でもこの甘いマスクとモデルという肩書 
親は遊んで暮らしているが代名詞のソーシャライツという、めっちゃお金持ち 

報道によれば、ジョーダンおぼっちゃまは、夜な夜なセレブ宅やお洒落なクラブで、パーティー三昧、ニセコでスノボー三昧、色んな美女とイチャイチャをパパラッチされ三昧だそうです。

まあしょうがない。
まだ18歳だし、親に甘やかされて育ってるだろうし、オージーだし

オーストラリアみたいな田舎からしたら、東京とか渋谷なんて天国ですからね。
楽しくってしょうがないでしょうな、18歳なら。

パリスヒルトンは、ていよく遊ばれてるだけちゃう 
もう若くもないんだし、お嬢が傷つかないか心配ですなあ。

お嬢はおとなしくワンコたちを可愛がっていればいいのだ 

パリスヒルトンの130万円のティーカップ・ポメラニアン

ということで本日の英語はジョーダンのおとんとまま母から drug cartel

そのまんまだけど日本語でいうとこの麻薬カルテル
違法なお薬の製造や売買を行う組織のことです 

パリスにも面識が!ミランダ・カーの元愛人アジア人が政府の資金を横領

パリスの愛犬ティンカーベルたんが、お亡くなりになりました

パリスヒルトン、大富豪彼氏トーマスからベンツGクラスのプレゼント

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加