海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
映画『チャーリー・モルデカイ』で来日していたジョニーデップ(51)が
婚約者アンバーハード(28)と動画をひっさげて、久しぶりにご登場。

相変わらず来日していることを知らなかったのですが(海外暮らしなもんで)、
夜のニュースで、ジョニーデップのおかしな会見が取り上げられてました 

ジュースのストローがなかなかお口に入らないしょうもないジョニデの会見を見て、
あー来日してたんかーと知りました。

でも『チュパカブラ』発言の前から、各国のインタビューで
ジョニーデップの奇行?というか自由過ぎる言動が最近ずっと
メディアで取り上げられています 

ジョニデおじはん、どうしちゃったんだろう 
面白いとか個性的を通りこして、酔ってるのかお薬なのかと
心配するほどのヘンっぷりですな 

でももしかしたら、ただ単に浮かれているだけかも知れません 

なぜならば 
かねてから交際・そして婚約13ヶ月目になるアンバーハード
ついに結婚の日取りがきまったのではないか!とNew York Postが伝えています。

なんでもXデーは2月7-8日の週末で、バハマで挙式との噂です 

なんでこの日かってーと、ジョニーデップはオーストラリアで
『パイレーツ・オブ・カリビアン5』の撮影が始まるし(詳細は  こちら
アンバーハードはロンドンで次回作の映画の撮影が始まるらしく、
ハードスケジュールの2人が時間がとれるのが唯一こことのこと。

 ハゲチャビン・劣化ジョニデにうっとりするアンバーハードって
これ昔紹介した映画『ブラックミサ』の撮影ですな(詳細は  こちら
photo
ちなみにジョニーデップはバハマ諸島のリトル・ホールズ・ポンド・ケイという
45エーカーの小島を所有しておりまして、
この島で50人ほどのゲストを呼んでのこじんまりとした挙式をする予定だとか。

この出席者の中には、ジョニデの元パートナー・ヴァネッサパラディとのお子で
激カワなリリーローズたん(写真はこちら)15歳とジャックくん12歳も参列予定。

てか、ジョニーデップってこの自分の島のビーチ6コに、子供たちの名前つけたり
ヴァネッサパラディの名前つけてた記憶があるのだが、
アンバーハードにはなんて説明するのかな 
旧ヴァネッサビーチです、みたいな  

といことで本日の英単語はnuptial(s)、なぷしゃる(ず)。
口語ではなくて文語ですが結婚式という意味です。
可算名詞だけど結婚式という意味で使う場合はnaptialsと複数形で使うことが多いです。
こういう単語を知っているとオシャレなんですね。

 ジョニデの美人過ぎる娘リリーローズが正式モデルデビュー  こちら

最後は『モルデカイ』で共演したグウィネスパルトロー
エレンの部屋』に主演した時のジョニーデップ
字幕付きなのでヒアリングが苦手なかたでもいけるかと。

やはりド天然っぷりを発揮してて笑えます
しかしジョニデの遅刻癖はもう治らないっぽいですな。
もうこういう人なんだと思って諦めるしかない 

 
 ジョニーデップの最新すさまじい劣化写真はこちら


 
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック