海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
キムカーダシアンの養父でケンダルジェンナーの父でおなじみの
元オリンピック陸上金メダリストのブルースジェンナー(65)が
痛ましい交通事故・人身事故の加害者となって再登場 

(起訴された続報は下にあります)

ブルースジェンナーといえば、去年キムカーダシアンの母の
クリスジェンナーと離婚 

度重なる整形&女性化がまた最近になって話題になっているお騒がせセレブです。

そんなブルースジェンナーが土曜日のマリブで交通事故(衝突事故)を起こし、
不幸にも衝突された被害者が亡くなり、巻き添えにあった5人の子供たちも
病院に搬送されるという痛ましい大事故を起こしてしまいました。
photo
自宅のあるマリブビーチ付近のPCH(パシフィック・コースト・ハイウェイ)を
走行中だったブルースジェンナー

カーダシアン家の広報によると、事故当時5人のパパラッチに
追跡されていたものの、スピードは出していなかったといいます。
(パパラッチ側は追跡を否定)

ブルースジェンナーの運転していた黒のキャデラック・エスカレード
赤信号で停車中だった白いレクサスに後ろから衝突。

衝突された勢いで赤信号に飛び出した(押し出されてしまった)レクサス
対向車(というか信号青側だった車ら)に衝突、
運転していた女性がお亡くなりになりました。

しかも、押し出されたレクサスがぶつかってしまったのが、
運悪く走行中のハマーだったんですね 

小さな軽自動車だったら、まだ結果が違っていたかも知れないけれど
走っているハマーになんて衝突されたら、
レクサスなんてペッチャンコになってしまいますね(写真の白い車がレクサス)
photo
5人の子供たちも病院に搬送されたとしか報道されていないのだけれども
おそらく亡くなった女性の子供5人なのかな。

合計4台の車が巻き込まれた事故なので、
他の2台の車に乗っていた子供さんが被害者の可能性もありますな。

なんにしろ被害者の方が気の毒です。
一瞬のできごとだったかも知れないけれど、本当に怖かったでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

ブルースジェンナー、本当にスピード出していなかったの?
後ろから突っ込まれたレクサス、こんなですけど 
photo
前方不注意?
最近も女性化が毎日のようにメディアで取り上げられていたので
心身共にお疲れだったのかもしれません。

お疲れの時は運転してはいけません。
取り返しのつかない人身事故を起こして、悔いても悔やみきれません

警察はブルースジェンナーが走行中に携帯をいじっていたのではないかと
通信履歴を調査中だそうです。

昔は美青年だったブルースジェンナー
photo
 ブルースジェンナー、女性ケイトリンになって雑誌の表紙デビュー こちら

 キムカーダシアンのマタニティヌード&衝撃・激太り水着写真は こちら

ということで本日の英単語は rear-end
衝突事故のことを a rear-end collisionなんていいますが、
略して rear-endだけでも通じます。

---------------------------------------------
続報・追記

けっきょく2月18日になってブルースジェンナー
過失致死罪で起訴されることになりました。

先週、人身事故からわずか6日後にゴルフを楽しむ姿が
パパラッチに撮られてメディアに写真がでていました。

故意でなくても人が一人、自分のせいでなくなった6日後に
ゴルフなんか楽しめる神経がどうかしているので、
起訴されたことで、少しは反省する良い機会になるといいですな。
--------------------------------------------
くれぐれも運転には気をつけましょう。
&乗るなら万が一衝突されても助かりそうなハマーやトラックに   
photo
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック