海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
ワンダイレクションルイトムリンソンがゲイ発言疑惑騒動をひっさげて再登場。

 ルイトムリンソンと彼女エレノアとのラブラブツーショは  こちら 

 ルイトムリンソンが4年越しの彼女エレノアと破局は  こちら

騒動の発端は、『On the Road Again Tour 2015』でオーストラリアに
滞在中のワンダイレクションを撮影したファンのビデオ。

打ち上げパーティーの後、メルボルンのホテルへ戻ってきた
ルイトムリンソンがファンであろう男性から、
「ぼくたち、同じ誕生日だよ!」と声をかけられます。

それに対して、
"It's pretty unfortunate, isn't it?!"

「すごいアンラッキーだよね」と答えたルイトムリンソン

だけども下の動画でも分かるように、
"I'm gay, it's pretty unfortunate, isn't it?!"
「ぼくゲイなんだよ、ついてないよね」

と聞こえるために、その場にいたファンたちの間で
ルイトムリンソンがカミングアウトした!」と騒動になってしまったのです 

ちなみに、ルイトムリンソンのお誕生日は12月24日のクリスマスイブ。
よって、クリスマスと一緒だからアンラッキーだよねという意味だったんだと思います。

クリスマスプレゼントと誕生日プレゼントが1つとか、
クリスマス会と誕生会のパーティーが1つとか、
いろいろアンラッキーといえる理由がありますからね。

でも確かに動画の中では I'm gay!!って聞こえますな。

でもこんな人がいるところで叫ぶように「ぼくちんゲイだよ 」っていうほうが
不自然なので、その場にいたファンの誤解だと思います。

動画が消された時用の証拠写真。
この状況で、カミングアウトなんてあるわけないです。
photo
でもファンたちはツイッター上で
#WeLobeYouLouisNoMatterWhat (たとえゲイでも私達はルイを愛してる)
というハッシュタグまで作ってルイトムリンソンのカミングアウトが
一人歩きしてしまっている状態です

ついでに
#ImGayPrettyUnfortunate(僕はゲイ、なんてついてないんだ)という
ハッシュタグも作ってます

ちなみに下の動画は、その場にいたTyというファンの女の子本人が
撮ったビデオです。

Tyちゃんは、
「ルイはゲイなんて言ってないよ!私はその場にいてこの耳でちゃんと聞いたから!
もうくだらない噂はやめよう!」といってルイトムリンソンを擁護するために、
自分のアカウント上で自分が撮ったビデオを公開したものです。

普通に考えればこの状況でゲイとカミングアウトするわけもないのに
カミングアウトした~  とかって誤解して大騒ぎになってしまうのは
熱狂的なファンが多い証拠かしらん 

ジャニヲタさんたちもこういう感じなんでしょうな… 

ということで本日のスラング英語は Directioner(s)
One Directionのファンをさすディレクショナー。
ちなみに昔もいいましたが、英語圏ではワンディレクションです。
ワンダイレクションとは呼びませんのでご注意を 
 
 その他ワンディレクション関連記事は右サイド下カテゴリ1Dにわんさかあり 

 
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック