海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
水曜日にワンダイレクション脱退を発表したゼインマリク(22)  バイナラ

日本でこの話題はどんな扱いなんざんしょうか。

こちらでも10代の女子たちの間では大騒ぎとなっていますが
それ以外では特に大きな話題にはなっていないです 

前回の記事で『On The Road Again』の世界ツアーの
インドネシア・ジャカルタのコンサートではメンバーの
ハリースタイルズがステージ上で泣き崩れる動画をご紹介しました。

 詳しい詳細とハリースタイルズの号泣コンサートは  こちら

今回はその少し前、 3月18日に行われた香港のコンサートステージ上で
ゼインマリクが泣いていたと噂になっている動画のご紹介。

South China Morning Postの記事によれば、
この香港コンサートでは、他の4人(ハリースタイルズ、ルイトムリンソン、
リアムペイン、ナイルホーラン)は楽しげにノリノリだったものの

ゼインマリクは無表情、無関心な様子で
1度も笑顔を見せることがなかったそうな 

そしてステージ上で歌いながら涙を見せたゼインマリク
(ちと分かりづらいけど下の動画)

本人にしか心情は分からないけれども、
きっともうこの時点でワンダイレクションを辞めることを
決意していたのかもしれませんな。

前回の記事で書いたように、ツアーの途中で急に脱退するのは
とっても無責任だと思います、社会人としても、22歳の人間としても。

でもゼインマリク本人もきっといっぱいいっぱいだったんでしょうな。

もしかして鬱っぽくなっちゃったりしてるのかもしれないですな。

もう何もかもがイヤというか限界で、もうムリ―ってなって
投げ出すことしかできない状態だったのかもしれません。

そう思うと、ちと気の毒です。

まあ前も言ったようにまだ22歳。
人生これからですから、ガンバってほしいですな  

 ゼインマリクの真浮気相手マルティナゼインとのセッ○スを告白はこちら

ということで本日の英語表現は break down
物事が崩壊するという意味ですが、精神的に壊れるや、
泣き崩れるという意味です。

ほいで、泣き崩れているのはゼインハリーだけじゃなかったんですな。

ウケると書いたら失礼だけれども、ウケちゃったのが
ゼインを失って路頭に迷っているファンたちです 

べつに死んじまったわけでもないのに、みんなおおげさすぎやろー  

『ゼインが1Dを辞めたなんて、地球の自転が止まったように感じた』

とか、

『もう昨日までの私の人生とは180度違う』

とかって、ポエムなツイートが溢れていました 

それとか、下のように号泣している動画をアップしているんですな、
熱狂的なワンディレクショナーズが 

泣いてるファンたちは真剣なのでかわいそうなのだけれども、
見たら思わず味噌汁を吹きこぼしました 
芸能人相手にみんな本気になって人生を委ね過ぎだじょー 

泣くのはかわいらしいっちゃ可愛らしいけど、
なんでそれを自分撮りする  みたいな 


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック