海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
またまたワンダイレクションから、ナイルホーラン(21)が
一日キャディはんでご登場。

1Dナイルホーランといえばかなりのゴルフ好きで有名ですが、
今回、初のキャディはんデビューを果たしました。 

水曜にジョージア州のオーガスタで行われたマスターズ
第1戦パー3に出場で、グランドスラムがかかっている
男子プロゴルファーのローリーマキロイ(25)のキャディはんとなったナイル

真っ白なつなぎのユニフォームに身を包んだナイルホーラン
ローリーマキロイのゴルフバッグを抱えて、がんばって走り回ったご様子 

途中ゴルフバッグが重かったのか  ローリーのインタビュー中に、
ナイルが背後で転倒するというコケ芸を披露  Good job
photo
でもタイガーウッズと一緒に写真をとったり、
ローリーたちのすぐ前では75歳になるゴルフ界の帝王ジャック二クラウス
プレーしていたりで、とっても大興奮&大ご満悦だったご様子のナイル

ナイルはアイルランド出身で、ローリーは北アイルランド出身なので
アイルランドつながりで気が合うのかな 

今回ナイルホーランがキャディをする流れになったのは、
昨年の年末にローリーと会った時に、ナイルホーラン
マスターズを見に行ったことがないという話になり、

ローリーが「ほいじゃオレっちのゴルフバッグ運ぶ?
水曜ヒマだったらおいでよ 」という話の流れで
ナイルホーランのマスターズデビュー(キャディでだけど)が
実現したというくだりです。

 ナイルホーランの彼女メリッサホワイトローは  こちら

まあ楽しんだようで良かったですな 
photo
ということで本日の英語は発音のお話。
ゴルフでミスショットをした時などに叫ぶ「ファー」。

「ゴルフボールがそちらへ飛んじまいました  ご注意くだされ
という呼びかけというかマナーで叫ぶ言葉です。

遠方のfarと勘違いしている人も多いでしょうが、
正しくは英語では前方をあらわすfore
つまりファーではなくて発音はフォアフォー)です。

海外のゴルフ場で「ファー 」と叫んでもヘンな顔をされるだけなので
フォー 」と叫びましょう。

忘れそうな人は、レイザーラモンHG(古すぎ)のフォー‼のポーズで練習 
photo

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック