海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
再び『グレイズアナトミー』シーズン11のネタバレな本日。

前回の記事よりもかなり詳細で、ギッシリなネタバレでっせ 

『グレイズアナトミー』シーズン12最終回ネタバレ、エイプリルのホラー過ぎる出産&アメリアとオーウェンの結婚式

デレク(パトリックデンプシー)の衝撃な最期なので、

ネタバレを知りたくない という人は、ここでご退出くだされ 

さて、前回の記事で書いたとおり『グレイズアナトミー』は、8年だかくらい前に見るのをやめた私です 

んが。
4月の終わりだったかな、風邪で家でゴロゴロしていて、仕方なくつけたテレビで、

『グレイズアナトミー』シーズン11が放送されていました。

熱にうなされながら、ぼんやりと久々にグレイズアナトミーを見た私ですが、

その日の放送がなんとタイミングよく、パトリックデンプシーのラストシーンだったんですな。

そうとは知らずにみていた私は、風邪ひいてたことも忘れるくらい、

超びっくらこいてお口あんぐり状態だったわけです 

photo
ということで、ネタバレをしちゃおうという本日です。

ちなみにテレビをつけたタイミング的に、エピソードの途中からです 

若いカップル(多分)と、母娘の乗った車が山道みたいなところで、衝突事故を起こします。

他に通りすがる車もいなく、山中で携帯の電波も入らない場所なので、

事故現場に居合わせたデレク(パトリックデンプシー)がひとりで、

4人の被害者たちの医療処置にあたります 

カップルの女性は、腹部に裂傷があって内臓が飛び出してしまっていて、

男性の方は頭部に重傷な傷を負っていてど、ちらも重傷。

親子の少女の方は軽傷なものの、お母さんは股関節脱臼で動けない状態。

車に閉じ込められているんですが、どうやったかしらんが、デレクがなんとか引きずりだした様子 

photo
おかん、けっこうポッチャリしているので、デレクが引っ張り上げるの、

無理だろっみたいなツッコミをしたくなります 

しかも3人が重傷を負っているのに、デレクひとりでその場にあった物を使って、

応急処置をしてるんですな、少女のお手伝いと。

この無理な設定で、チャンネルを変えたくなった私ですが我慢しました 

衝撃のネタバレはこの先に…

せわしなく3人の救急手当てをしたデレク。

やっと救急隊がかけつけ、怪我人たちが病院に運ばれていき、

デレクがやれやれと一息ついています。

「さてオレも帰るか」と、その事故現場の山道で、車をUターンさせようとするデレク。

助手席の隙間におちた携帯電話を拾おうと、油断したところへ、

超大型ドラックが突っ込んできて衝突 

photo
次の場面では重症のデレクが救急車で、先の3人の負傷者たちが運ばれた病院へ、運ばれてくるシーンです 

その病院の医者たちももうウンザリしているわけです。

デレクの前に、事故被害者の3人の重傷患者を救急処置したばかりで、お疲れで。

この段階で、デレクは意識があるものの、脳にケガを負っているので、話すことができません。

なので病院の医師たちも、デレクが天才脳外科医であることを知らないので、

対応も若干投げやりです 

そこへ先の事故で運ばれた、ぽっちゃりおかんの娘の少女が、心配そうに寄って来て、

デレクだと気づくわけです。

ほいで病院の若い女性医師に、

「このおじちゃんが、事故のみんなをひとりで手当てしてくれたんだよ  

おじちゃんはお医者さんだよ。たぶん外科医」

と告げます。

そこで医師たちが、

「医者ってことは身内か なにがなんでも助けなければ

と、やっとやる気を見せるわけです。

最初っからやる気をみせろやい って話です。

んがしかし

デレクが大量出血しているのですが、その病院の医師たちは、

デレクの脳裂傷に気づかないバカチンどもなんですな 

photo
たったひとり、そのヤングな女医が、

「脳裂傷に違いないからCTスキャンを直ちにしないと

と、的確な診断をするわけですが、年上の男性医師は、

「大量出血しているのにそんな時間はない!」

と、デレクをオペ室へ運んでしまうわけです。

ヤングな女医なんてすっこんでろ!
と言わんばかりの傲慢バカチン医師です 

デレクは声を発しないものの、

「今なら時間はある。ヤング女医の意見を聞くんだ!彼女は正しい!オレに必要なのはCTスキャンだ!」

と頭の中で叫んでいるわけです。

そんなデレクの思いもむなしく、アホで傲慢なバカチン医師のせいで、

内臓出血を疑われて腹部を開かれたり、心臓じゃないかと胸を切り開かれてしまうデレク。

そこでやっとバカチン医師が「もしかして脳裂傷か!」と気づいて、

神経外科医を呼ぶわけですが、運悪く神経外科医がディナー中で、

すぐにオペ室に来られないわけです。

当直のくせして、外でご飯なんて食べてるんじゃねい  って話です。


みんなしてアホなんですな、この病院は 

ほいでやっと到着した神経外科医ですが、デレクが運ばれてから、

もう1時間半だか時間が経ってしまっていて、時すでに遅し  

もう医師たちも、もちろん天才脳外科医だったデレクも、手遅れであることに、

みんなして悟っている状態です。

人工呼吸器につながれて病室に戻ってきたデレク。

そこへ警察から連絡を受けた妻のメレディス(エレンポンピオ)が駆けつけます。

photo
神経外科医が病室に謝罪説明にきますが、カルテに目を通したメレディス、

そっこうで医療判断ミスのためにCTスキャンが行われなかったこと、

そのために自分の夫デレクが脳死状態になったことを知ります。

ほいでバカチン医師が、人工呼吸器の停止やら書類やらの説明をしようとするわけですが、

「アタイも医者だから、そんなもん説明されんでも分かっとるわい

と、怒りを抑えられないメレディスでありました。

そして看護師とともに、デレクの人工呼吸器を外すメレディス。

その後、病院の外へ出たメレディスのもとへ、泣きはらしていた例のヤングな女医が、駆け寄って謝罪をします。

ヤング女医は唯一、最初から脳裂傷を示唆していた医師なので、

彼女の責任ではないのですが、自分の不甲斐なさを泣いて謝るヤング女医 

メレディスはそんなヤング女医に、デレクの死から学んでもっと勉強して、

よい医者になりなさいと喝を入れるわけでありました。

ここでこのエピソードはおしまい。

photo
11年間も『グレイズアナトミー』のメインキャラクターだったデレクの最期が、

あまりにあっけなさすぎて、私はポカーン状態なのでありました 

しかもグレイズアナトミーファンにしてみれば、デレクの死は青天の霹靂だったわけです。

パトリックデンプシーが降板というニュースは流れていましたが、

まさかこんなラストだったなんて、誰もが想像していなかったので、

ネット上にはかなり怒りのコメントが寄せられていました 

また、メインキャラクターのデレクがご臨終してしまったので、

『グレイズアナトミー』のドラマそのものも打ち切りになるのではないか、と懸念されています。

『グレイズアナトミー』シーズン12最終回ネタバレ、エイプリルのホラー過ぎる出産&アメリアとオーウェンの結婚式

ということで本日の英語表現は out of the blue
直訳は青の中から。

つまりは青天のへきれきです。

思いもしないことが突然に起きたり、予期せずに起きる状態ですな。

にしても、8年ぶりにたまたまみただけのドラマなのに、

気合いれてものすんごい長文で書いたおかげで疲れてもうた 


でも久々に見たわりに、なかなか楽しめました 

『グレイズ・アナトミー』シーズン14ネタバレ。ネイサン役マーティン・ヘンダーソン降板で、メレディスの恋も終了

『グレイズアナトミー』シーズン12最終回ネタバレ、エイプリルのホラー過ぎる出産&アメリアとオーウェンの結婚式

『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7、詳細ネタバレ!第1話『ドラゴンストーン』


ドラマ『24:レガシー』詳細ネタバレ&『ホームランド』シーズン6、生きてジャンキーになっていたクイン

キャサリンハイグル、実子を妊娠&ハリウッドで嫌われている理由

『キャッスル』スタナカティックがクビで降板決定!シーズン9の行方

『クリミナルマインド』シーズン11ネタバレ、モーガン(シェマームーア)降板

『キャッスル』シーズン8ネタバレ、ベケットと離婚の危機

『メンタリスト』シーズン7最終回ネタバレはこちら

『NCIS』シーズン13、降板のトニーの最期にジヴァ復活はあるのか?

『ホームランド』シーズン5ネタバレはこちら

『プリズン・ブレイク』がシーズン5で復活

  ドラマ『スーツ』シーズン4最終話ネタバレ

 『リベンジ』最終回フィナーレのネタバレ

  『シャーロック』シーズン4先行の お正月スペシャルドラマ予告&あらすじ

その他、海外ドラマのネタバレはカテゴリ内に40以上あります 


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加