海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
日本では6月20日公開開始の『マッド・マックス 怒りのデスロード』。
欧米各国では、すでに公開が開始されています 

なもんで本日は『マッドマックス4』の強烈キャラクターたちの紹介と、
ちょっぴりネタバレをご紹介です。

映画はド派手で壮大なスケールのアクションシーンが満載なので、
字幕を読むのが遅いという人は、このキャラ紹介で予習していくと、
映画ももっと楽しめると思いまっせ 

まず最初の動画は、後で紹介するニコラスホルト演じるナックス特集。
マッドマックス怒りのデスロード』がいかにヤバイかが分かる動画です 

ほら、見たくなったでそ 

ほいじゃまず『マッドマックス』についてカンタンなおさらい…

マッドマックス』1作目がメルギブソン主演の1979年の作品です。

これまでにシリーズ3作品が公開されていて、
今回の『怒りのデスロード』で4作品めです。

今回、主演はメルギブソンに代わって
ダークナイト・ライジング』で悪役をつとめたトムハーディ(37)。
photo
私はメル猿顔ギブソンが生理的に苦手なので、主役交代で嬉しいっす。
まあ年齢的にもメルギブソンでは無理だったと思うけれども 

さて『マッドマックス怒りのデスロード』は
マッドマックス2』とよく似たリブート的作品となっています。

あらすじはってーと…
(キャラクター紹介も兼ねちゃっています)

経済的、社会的破たん、そして核戦争によって世界が滅亡してから45年…

地上は荒れ果て、資源も食品も尽き
まさにこの世は戦火と血に染まった生き地獄… 

この荒野となった砂漠を支配している悪の親分が
ヒュー・キース・バーン演じるイモータン・ジョー

神と崇められ、恐れられている存在です。
photo
アクアコーラと呼ばれる飲み水を独り占め状態で、
他にもブラッドバンクやらミルクバンクやらを支配している独裁者です。

お顔にはめているのはオシャレマスクではなく、
核戦争による有毒ガスの大気汚染から身を守る呼吸補助器。

ちなみにイモータンたんの愛車はキャデラックを改造したいかつい車。

性奴隷として何人もの若い美女たちを妻にめとっているスケコマシです 
photo
このスケベイモータンの夜のおとも&子供を産む道具として
仕えさせられている5人の妻たちの逃亡劇が
マッドマックス 怒りのデスロード』の軸となっているストーリーです。

軸にいくまえにイモータンジョーについてもう少し詳しく…

イモータンジョー親分は2つの領土を支配しています。

銃弾フェチのブレットファーマー率いるブレット・ファーム(銃弾製造工場)と
ハンセン病で肥満体型のピープルイーター(人食い殺人鬼)率いるガスタウン
photo
そんなイモータンジョー親びんの元へ、ニコラスホルト演じる
ナックスに捕まったマックストムハーディ)が連れてこられます。

ナックスの改造車、ウォーモンガー・モービル
マックスを縛りつけて砂漠を激走するシーンが予告でも有名ですな  
photo
ちなみにナックスは、イモータンが保有する
若き歩兵集団ウォーボーイズの一員です。

ウォーターボーイズではございやせん。それだとシンクロになっちゃう 

ウォーボーイズってのは、環境汚染によりみんな病んでいて、
ブラッドバッグと呼ばれる、清潔で新鮮な血、要は輸血なしでは
生きていけない儚い運命なんですな 

ほいでナックスは、マックスからブラッドバッグをもらうわけです。
もらったというよりも、捕虜にしたときに血を抜きとってしまったわけです。

そんなナックスはん、スキンヘッドに白塗り&見るからに不健康で、
女子ウケしなさそうな容姿をしてらっしゃいます 

でものちに、性奴隷美女軍団のひとりと淡いロマンスの予感がちらほら 
photo
さて話は軸ストーリーに戻ります。

イモータンスケベ悪代官の5人の妻(性奴隷)たちを助けるヒロインが
シャーリーズセロン演じるインペラトル・フュリオサ

左腕が義手で、三蔵法師なみに美しいスキンヘッド(?)のオネーチャンです。
サザエさんちのカツオみたいな丸刈りですが…
photo
幼い頃に、母親と一緒にイモータンジョーに拉致られ、
ずっと奴隷としてコキ使われてきたフリュオサ

イモータンジョーの指令を裏切り、先の5人の美女妻軍団を解放して一緒に
自分の故郷である安堵の地、グリーンプレイスへ逃亡をするわけですが、

女6人で危険な砂漠を横断するのは、ちと心配だわー 

ってことで、マックスに手助けを求め、
マックスと美女軍団の逃亡劇が始まるというわけです。

ちなみにイモータンジョーの部下だったナックス
のちにマックスたちに協力することに。

他にも強烈キャラが出てきます。

こちらも予告で有名な、火を吹くギターがトレードマークの過激な青年は
イモータンの養子で、ウォーボーイズ所属のコマードーフウォーリアー
photo
映画では台詞がなかった気がしますが
このボーボーの火を噴くギターで奏でるヘビメタで存在感ハンパないっす 

あとはイモータンジョーの息子のリクトュス・エレクトス
チェーンガンで武装していて、フュリオサたちの逃避行を
阻止するために追跡する巨人です。

チャームポイントは股間の3つのスカルでしょうか  
photo
以上がざっとのストーリーラインとキャラクター紹介です。

ちなみに監督は1作めからメガホンをとっているジョージ・ミラー

なにを隠そう『ハッピーフィート』と同じ監督です。
すごい温度差ですな。

ハッピーフィートのペンギンたちも実は凶暴なんじゃないかと
不安になってきました…

でもいっつもニコニコしている気のよいおじはんって感じなんですな、監督。
監督の実弟のビル・ミラーは『ベイブ』の監督です。

 トムハーディのポロリがおがめる映画『ブロンソン』&
ヒュージャックマン降板でトムハーディが新ウルヴァリン?  こちら

 トムハーディの犬好きっぷりと、
実在した双子のギャングを演じる映画『レジェンド』予告は  こちら

 シャーリーズセロン禁煙写真流出で大慌ては こちら

 シャーリーズセロンがボトックス整形で仮面化は  こちら

 ナックス役ニコラスホルトの築地デートは  こちら

ということで本日の英単語は、
もう長文だし写真もいっぱい貼って疲れたから やっつけの mad

形容詞で使うと通常は気が狂っているとか怒っているという意味です。
Mad Max』は狂気のマックスって感じっすね。
 
最後は比較的新しめの予告動画。
CGをほとんど使っていないというから驚いちゃいますな 

どことなく『北斗の拳』を思い出しますが、それもそのはず。
マッドマックス』の影響を色濃く受けてできた作品が
北斗の拳』というのは有名な話ですな  アタタタタター


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック