海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
ミランダカー(32)が新たな美容法をひっさげてご登場。

ミランダカーといえば、ココナッツオイルやらココナッツウォーターやら、
グリーンスムージーやら、ありとあらゆる美容法の火付け役として有名です。

そんなミランダカーが今回ご紹介するのは以下の2つ。

 お家でカンタンにできる緑茶スチーム美顔エステ法

 コーヒーの代わりにたんぽぽ茶を飲んで美肌ゲット法

名前は私が勝手につけました 

まず緑茶スチームエステは、始める前に顔を2度洗いするそうな。

普通のクレンジングで洗顔した後、古い角質を落とせるクレンジング洗顔。
(ミランダカーは特に指定していなかったので、
スクラブ系だとか酵素系でよいはず)

下ごしらえ(事前準備)が整ったら、洗面台のシンクに熱湯を注ぎ
オーガニック・グリーンティーバッグを投入。

その蒸気立つシンクへ顔を覆いかぶせ、蒸気が逃げないように
バスタオルを頭からシンクを覆うようにかぶるとのこと 

間違えても緑茶ティーバック浮かした熱湯に顔つけちゃダメです。
大やけどしまっせ。あくまで蒸気を浴びるのであります。
photo
ミランダカーいわく、

「蒸気で毛穴がパッカリ開いて、その開いた毛穴から直接
緑茶に含まれる抗酸化物質が毛穴に浸透するんだよ

ということですが、んなバナナ  って話です。

抗酸化物質配合のクリームなどを皮膚に塗ると、
食べ物から抗酸化物質を摂取するより肌には効果的という話はあります。

というのも、食事で摂取した抗酸化物質の大半は、
体のさまざまな組織で使われてしまって、
肌に届く分までは残らないと考えられているためですな。

んが、緑茶のゆげに抗酸化物質が含まれてるとも思えないので
緑茶ティーバッグを投入するメリットって、おそらく香りを楽しむ程度です 

しかもミランダはん
「週末前にこれをすると、週末をスッピンで過ごせるの

ともいっていましたが、もともとスッピンかわいいくせに
なに言っちゃってんだ  って話です。

 ミランダカーのノーメイク・スッピン写真は  こちら

映画『エクソシスト』並の美しいブリッジを披露のミランダはん 
photo
ミランダカーおすすめの美容法2つめのたんぽぽ茶の方は、

「コーヒーの代わりに、デトックス効果のあるたんぽぽを飲んでるの。
コーヒーと似たような味なんだよ

と言っているので、おそらくたんぽぽ茶のことだと推測します。

たんぽぽのお花ではなくて、たんぽぽの根っこを焙煎したものが
俗にいわれているたんぽぽ茶なので、焙煎つながりで
コーヒーのような香ばしいお味がするんですな。

たんぽぽ茶はデトックス効果の他に、
女性ホルモンを整えてくれる働きもあるので
こっちの美容法はまだ信憑性があるので、もし試すならこっちにしましょう 

でももともとお肌がキレイなミランダカーの美容法なんぞ、
話半分くらいに思っていた方がよいですな 

何をしようがしまいが、もともとのお肌のスペックが高い人は
キレイなお肌をキープできます。

すべてを鵜呑みにしていろいろな美容法に飛びつくのは
気をつけましょう 

ということで本日のスラング英語は guru、グル。
もともとは、しょーこしょーこー  のグル(教祖)が語源で、
指導者第一人者という意味の可算名詞です。

ミランダカーなどは beauty gurusのひとり、
つまりは美のカリスマや、美容法の達人という意味です。



にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック