海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お久しぶりにお嬢パリスヒルトン(34)が、新しい恋の噂をひっさげてご登場 

今年1月には日本在住のモデルで麻薬王の息子、ジョーダン(しかも18歳)との熱愛を報じられたパリスヒルトン
(ツーショはこちら

当人同士は「ただのダチトモです」と否定していましたが、そうしているうちに熱愛関係もフェイドアウトしたご様子… 

さらに4月には、14年間連れ添った愛犬チワワ、ティンカーベルたんを亡くしてとっても傷心だったお嬢( こちら)。

別れがあれば出会いもありってことで、今回はなにやらとっても幸せそうでラブラブな、お嬢なのであります 
photo
写真は火曜日に、スペインのフォルメンテラ島を豪華ヨットでクルージング中のパリスヒルトン

船酔いにも負けず、ヨットの上でブッチュッチュしているお相手は、実業家で大富豪のトーマス・グロス氏(39)。

トマスはスイスとオーストリアのハーフ。

パリスのように家が金持ちでどうのという親の七光り系ではなく、The Perform Group(ザ・パフォーム・グループ)という、イギリスのスポーツメディアを扱う企業のオーナで、青年実業家として成功して財を成したタイプです 

The Perfom Groupは2013年だけで、1億ドルの売り上げがあります。

1億円じゃなくて1億ドル、つまりは日本円にするとざっと100億円です 

トマスグロスの総資産は200億円と言われているので、めちゃくちゃお金持ちなわけでございます 

写真の豪華ヨットももちろんトマスの所有物 
photo
ちなみにパリストマスは5月のカンヌ国際映画祭で出会い意気投合。

そのままメキシコのカボサンルーカスへ飛んで一緒に過ごし、続いてトマスが別荘を所有するスペインのイビサ島に飛んで、一緒にバカンスを過ごしているわけです。

なかなかのイケメンですな。

イケメン、金持ち、ナイスバディ、ジェントルマン(パリスいわく)なトマスが、なんで独身・彼女ナシで、なぜにお騒がせセレブ代表のパリスヒルトンを選んだのか、とっても謎なのであります 

もっと上玉を狙えるんじゃない  的なね…。
もったいないなー 

でもパリスくらいお金持ちなら『お金目当てでオレっちと一緒にいるのか 』みたいな心配をしなくて済むので、気が楽なのかもしれません。

パリスヒルトンには個人的にも賛否両論ありますが、基本的に一緒にいてもあんまり面倒臭くないタイプとお見受けします。

うるさいこと言わなそうだし、自分大好きだけど変なプライドの高さがないし、傲慢な感じもしないし。

甘やかされて育っちゃった、ちょっとおバカなでも心根は優しい女の子って感じちゃいまっか 

結婚相手にはちょっと…だけど、一時を楽しく過ごすにはもってこいの相手といった感じかな 

パリスヒルトントマスにぞっこんなご様子で「運命の相手に出会った気がする  」と盛り上がっているので、束の間の恋で終わって傷ついたりしないといいですな。

んなことよりも、アメリカでうじゃうじゃ待っているパリスのペットたち(こちら)の面倒は、誰がみているのかが気になる私であります。

 パリスヒルトン、大富豪彼氏トーマスからベンツGクラスのプレゼントこちら

 パリス飛行機墜落で大パニックどっきり動画と優しいパリスはこちら
photo
てなことで本日のスラング英語は squeeze
男性にも女性にもどちらにも使える単語で、彼氏・彼女ではないけれども、Hしている関係の相手をさします。

真剣にお付き合いしているわけではないけれども、しょっちゅう一緒にいて、体の関係がある女子や男子を squeezeと呼んだりします 

セフレとの線引きが難しいけれど、ただHするためだけに会うセフレよりは、やや恋人に近い感じがsqueezeかな 


パリスヒルトン、大富豪トーマスと破局後に婚約指輪で復縁の噂?

  猫耳DJのパリスヒルトン、ルイスハミルトンと豪遊も珍ミス披露

 パリスヒルトン、大富豪の彼氏トーマスからベンツのゲレンデ贈呈

 
 パリスヒルトンの心に沁みる人生の格言・深イイ名言はこちら

  ムツゴロウさんもびっくり、パリスヒルトンと愉快な仲間たち

  パリスヒルトンの100万円の世界最小ティーカップポメラニアン

 パリスヒルトン彼氏は18歳の日本在住モデル。親は麻薬取引で有罪 

その他パリスヒルトン・ネタはカテゴリ内にたくさんあります 
 
 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック