海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
パリスヒルトン(34)が死を覚悟して泣き叫ぶ動画をひっさげご登場 

ドバイの新ホテルのオープニングに現れたお嬢ことパリスヒルトン

レッドカーペット登場のあと、15分の空の旅に招待され
小型プロペラ機へ乗り込んだパリスヒルトン

1番前の座席で化粧直しをしているお嬢ですが、最初は
機内の異常な悪臭に「腐った卵の臭いがするー」なんて余裕を見せています。

しかし離陸直後、小型機のエンジンがヘンな音を立て
機内には飛行機の異常を知らせるアラームが鳴り出します 

さっそく動画が消されてしまったようなので
別のショートバージョンを貼っておきます。

"What the fuck? What's happening? Is this normal?"

「ナニ  何が起きてるの?これ普通なの
と恐がるパリスヒルトン

小型機は揺れながら飛行を続け、機内の乗客たちとパリス
悲鳴を上げながら泣き叫んでパニック状態。

まさにカオスです 

そこへ追い打ちをかけるかのように、小型機の後ろの扉を開けて
嫌がる乗客(パラシュートを着用済み)を飛行中の小型機から
放り出す鬼畜な乗員を目の当たりにしてパリスの恐怖はマックスへ 

"I don't want to jump. I'm not jumping."

「飛び降りたくない。飛び降りないもん 」と
パリスは泣きながら頑なに拒否。

そして小型機は墜落覚悟の緊急着陸を果たします。
photo
実はこのカオス一部始終はエジプトのテレビ番組のどっきりなんですな。
パリスの横に座っているサングラスのおっさんがどっきりの仕掛け人。

無事に着陸した後、仕掛け人が「どっきりでした~
と種明かしをするのだけれども、最初パリスヒルトンはポカン状態で
状況が呑み込めていませんでした。

そりゃそうですな。
墜落して死ぬと本気で思っていただろうし。

しかもどっきりと判明する前、無事に着陸して
自分の身の安全は確保されたお嬢ですが、パニック状態のまますぐに

「あの放り出された男性はどうなったの?大丈夫ってどういう意味よ
と飛行機から放り出された男性の身を心配しているんですな。

この状況で見ず知らずの他人の身の安全を心配できるなんて
パリスヒルトンはほんとーに心根が優しいんだなって思いますな 

にしてもやり過ぎのどっきりで、ちっとも笑えないと世間から
大非難をくらってしまった番組なのでありました 

笑えたのなんて化粧直しを一生懸命にしてたお嬢の最初の映像くらい

後日談 
けっきょくパリスヒルトン、怒りがおさまらず訴訟に出ました。

訴えられても仕方ないですな、このどっきり番組の悪質さは。
ヘタしたら、お嬢が心臓発作起こしてご臨終しちゃってたかもしれないし。

ということで本日のスラング英語は sick
病気の気分が悪い時などに使うsickですが、
タチが悪いとか、後味が悪い時、嫌悪感を表す時などにも使えます。

  猫耳DJのパリスヒルトン、ルイスハミルトンと豪遊も珍ミス披露

 パリスヒルトン、大富豪の彼氏トーマスからベンツのゲレンデ贈呈

 
 パリスヒルトンの心に沁みる人生の格言・深イイ名言はこちら

 パリスヒルトン新恋人大富豪トーマスの詳細とキス写真

  ムツゴロウさんもびっくり、パリスヒルトンと愉快な仲間たち

  パリスヒルトンの100万円の世界最小ティーカップポメラニアン

 パリスヒルトン彼氏は18歳の日本在住モデル。親は麻薬取引で有罪 

その他パリスヒルトン・ネタはカテゴリ内にたくさんあります 
 
 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック