海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
かねてから度々ツーショットをインスタグラムに載せて
親密っぷりをアピールしつつも断固友達宣言をしている
ジャスティンビーバー(21)とモデルのヘイリーボールドウィン(18)。

オーストラリアのシドニーで5日間に渡って開催される
ヒルソング教会のスピリチュアルカンファレンスに出席した2人 

セルフィ以外では初ツーショットなるジャスティン&ヘイリーでありました。
ちと分かりづらいのだけれども   
photo
シドニー入りは、ジャスティンビーバーはプライベートジェット機で、
ヘイリーボールドウィンは普通の民間機に乗ってと
月曜の朝に別々だった2人。

夜はしっかり2人そろってカンファレンス会場を後にしました。

ヘイリーボールドウィンって誰やねん  というかた。

長男アレックスが有名なボールドウィン4兄弟
末っ子で自己破産でおなじみのスティーブンボールドウィンの娘です。

ちなみに私はウィリアムボールドウィンが好きだったりしました 

ヘイリーのおかんはブラジル人モデルでしたが、
ヘイリー自体はすごい可愛いとかもないので
親の七光でモデルやれてるんかな 
photo
 ジャスティン、ナイルホーランらとマリファナ喫煙?は こちら

ところで『ヒルソング教会』ってなんやねん  というかた。

1983年オーストラリアにて発足した比較的新しい宗教団体です。
ペンテコステ派というキリスト教の一派です。

宗教団体にありがちな豊富な資金が度々話題に上がります 

人々を幸せにすると謳っている宗教なのに、多くの宗教同様
けっきょくは信者たちからせっせと資金集めしてそのお金で
新しい教会建てたり、世界中に支部を広げたりしているわけです 

ちなみにジャスティンビーバーヘイリーボールドウィンが出席した
スピリチュアルカンファレンスとやらも、もちろんチケット代がかかります。

今回のカンファレンスはもう締め切っていたので値段が見れなかったけれども
だいたい大人で1日3万円とかするんですな。

プラスお布施ですよね。

何万人という人を収容できる巨大なアリーナ会場でのカンファレンスなので、
そりゃもうザックザクです、マネーが  
photo
 巨大アリーナが3階だかまでギッシリ信者で埋まってます 

ということで本日のスラング英語は宗教関連で chreaster
ChristmasEasterをかけあわせた造語で、
クリスマスとイースターにだけ教会に行くような
なんちゃってクリスチャンのことです 

日本人でも無宗教だけどお正月と頼みごとがある時だけ
神社に参拝するような人がいっぱいいますが(私もだけど
海外にもそんなノリのクリスチャンがけっこういます。

 サイエントロジーの圧力が離婚の背景にあった
トムクルーズとニコールキッドマンは こちら

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック