海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
6月29日に結婚10周年記念を迎えた
ベンアフレック(42)とジェニファーガーナー(43) 

んが 
結婚記念日の翌日に、なんとまあ離婚を表明。

3人の子供たちにも恵まれ、おしどり夫婦なイメージが強かった2人なだけに 
個人的にもとっても驚いてしまったわけであります 

でも実は長いことマリッジカウンセリングを受けていたという2人。
もう何年も夫婦の間にはさまざまな問題があったようです 

中でも、かねてから噂されていたベンアフレックのギャンブラーぶりに
しびれを切らしていたご様子のジェニファーガーナー

ベンアフレックのギャンブルが離婚の原因の大きなひとつではないかと
ささやかれております。

 続報の浮気説と浮気相手のベビーシッターとの密会は  こちら
photo
ちなみにベンアフレックのギャンブルで有名なのはブラックジャックですね。
カードカウンティングをしてカジノを出禁になったこともあるほどの腕前です。

 ベンアフレックの天才ギャンブラーっぷりは  こちら

「使う以上の額を稼いでるんだし、浮気してるわけじゃないし、
良きパパだからギャンブルぐらいで離婚なんて

と思う人もいるかもしれないし、ベンアフレックのギャンブル好きが
どの程度なのか詳細が分からないのでなんともいえませんが

深刻な場合は、ギャンブル依存もドラッグ依存と同じような病気です。

どちらもドーパミンの分泌を促進するし、それによって得た快感、
恍惚感の虜になって依存になってしまったら
そうそうカンタンには脱出できない深刻な問題です。

依存までいってなかったとしても、四六時中そのことばっかり考えていたら、
一緒にいる家族にしたら淋しいし虚しいし、ぶっちゃけシラケます。

こんな時代もありました… 
ラブラブだった頃 
photo
ちなみにベンアフレックジェニファーガーナー元夫妻は
ハリウッドセレブに多い婚前契約書を交わしていないので
慰謝料やら養育費やらの支払いも特にない様子。

ジェニファーガーナーひとりでも十分に3人のお子たちを
育てていける財力がありますからね 

ただロサンジェルスやニューヨーク、ジョージア州のモンタナにある
夫婦の共同名義の家たちの分配をどうするかはまだ協議中のご様子です。

ということで本日の英単語は prenup
prenuptial agreementの略で直訳のまま、婚前契約書、同意書です。

一言でいうと籍を入れる前に、お給料の分配や家事の分担、
離婚した場合の慰謝料などを同意する契約書です。

結婚してから、もしくは離婚した時にもめないようにって
あらかじめ決めておきまーす。

庶民ではまだそんなには普及していませんが、
がっぽりと稼いで資産が多いハリウッドセレブなんかの間では、
prenup 交わしてから結婚する夫婦が多いですな 

 ベンアフレック、過剰ボトックスで別人&引きつった笑顔動画

 続報の浮気説と浮気相手のベビーシッターとの密会は  こちら

 ベンアフレックのフルヌードが拝める『ゴーンガール』あらすじは こちら

 元嫁ジェニファーガーナー整形失敗で顔が大変なことには こちら

 ベンアフレック主演、正義の味方対決
バットマンvsスーパーマン』あらすじは こちら
 
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック