海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
お久しぶりのニコールキッドマン(48)が新作映画と
年下男性陣をひっさげてご登場 

映画は9月15日アメリカ公開予定の『Queen of The Desert』、
砂漠の女王』です。

予告動画は最後にあります。

実在したイギリス人女性ガートルード・ベルを演じるニコールキッドマン

ガートルードベルってぇのは20世紀初頭、アラビア砂漠を冒険中に
その頭脳と野心を買われてイギリス諜報部員(スパイ)となって中東政策に携わり、
イラク建国に貢献した考古学者であり、政治家であり、冒険家の女性です。

裕福な家庭出身で、大学を首席で卒業し
アラビア語やペルシャ語を流暢に話す、とても聡明で男勝りな女性でした 

そのガートルードのイラク建国と、3人の男性たちとのロマンスを
描いたのが映画『砂漠の女王』です。

ニコールキッドマン演じるガートルードのお相手3名を演じるのは… 

ベルの婚約者で公使館員のヘンリーカドガンを演じるジェームスフランコ(37)。
右の写真は登場人物の実物写真です。
photo
アラビアのロレンス、トーマス・エドワード・ロレンスを演じる
ロバートパティンソン(29)。
photo
そして『ホームランド』でおなじみのダミアンルイスが(44)、
既婚者で実際はツルピカのチャールズ・ダウティ=ワイリーを演じます。
photo
恋多き女性の印象があるガートルードベルですが
実際は悲恋ばかりで、生涯独身を貫きました。

婚約者のヘンリーとの関係は親と周囲の反対にあい、
ダミアンルイス演じるチャールズとは不倫の関係 

そしてチャールズが戦死してしまい悲しみに打ちひしがれるガートルードは
50代後半で睡眠薬の過剰摂取、オーバードースで亡くなっています。

にしても実際のガートルードのイメージとまったくそぐわないニコールキッドマン 
photo
そもそもフェイスリフト&ボトックスで表情がなくなってしまったニコールキッドマン
演技力を問われる伝記映画で実在した人物を演じるってのも厳しい気がします 

ということで本日のスラング英語は ginger
赤毛の人をさすスラングです。

なんでいきなり赤毛の話題かって 

実際のガートルードベルはニコールキッドマンとは
似ても似つかない小柄で赤毛の女性でした。

チャールズを演じるダミアンルイスも赤毛ということで、
今日は gingerにしました。

ニコールキッドマンは若い頃の写真に赤毛が多いけれども
実際は金髪のブロンドが元の髪色です。
photo
全体の5%くらいしかいない赤毛人口。
とっても貴重な遺伝子ですな。

ちなみに私は飼っている&いたワンコ&猫が赤毛だったりして
大の ginger フェチです(動物に限ってだけど) ginger head

 トムクルーズ&ニコールキッドマン
長女イザベラの結婚式には出席せず こちら

 ニコールキッドマンの整形・豊胸・幼少期・知られざる素顔は  こちら

 ジェームスフランコの爆笑パロディ動画は  こちら

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック