海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
7月の頭に、10年間の結婚生活を経て離婚表明をした
ベンアフレック(42)が、噂のベビーシッター(正確にはナニー)
との密会写真をひっさげてご登場 

こちらの  離婚記事で書いたように、妻ジェニファーガーナーから
三行半を突き付けられたベンアフレック 

当初原因は、ベンアフレックのギャンブル癖というものでした。
もう何年もマリッジカウンセリングに通ってたジェニファーベン

治らないベンのギャンブル癖で結婚生活に亀裂が入っていたところに、
とどめとなったのが、ベビーシッターとベンの浮気の陰だったというわけです。
photo
問題のベビシは28歳のクリスティン
今年春に、ベンジェニファーの3人の子供たち
ヴァイオレット、セラフィナ、サミュエルのナニーとして雇われたばかりです。

ナニーとベビーシッターの正確な違いは、ミラキュニスの記事を(こちら)。

んが。
ジェニファーガーナーが『ナイン・ライブス・オブ・モントリオール』の
映画撮影でカナダに滞在中の今年6月に、

ベンアフレックと自分の雇ったベビーシッター、クリスティン
子供たち抜きで外出したことから、デキてるんじゃないか、
夫が浮気をしてるんじゃないかと女の勘が働くわけです 

そして7月の上旬に、ジェニファーガーナーがベビーシッターを
クビ、解雇にしております。

ちなみに離婚表明は6月30日でした。

クビになったクリスティン、その2週間後に別居中のベン
ひとりで暮らすゲストハウスにお届け物を持って登場した時の写真は
photo
ベンアフレック、とっても嬉しそうですな。
満面の笑みを浮かべちゃってます 

この密会写真が流出したことにより、
『ベンアフレックの浮気報道はただのデマ』と
ベンの擁護派だったファンたちからも
大ブーイングを浴びているベンアフレック

かなり好感度が落ちております 

クリスティンも解雇されて、解雇理由に身に覚えがあるにも関わらず
よくもまあノコノコと会いに来れますなあ 

なんのお届け物かしらんけど、郵送すれば済むでしょ 

お届け物ってのはただの口実で、
顔が見たかっただけかもしれない2人 

ちなみにクリスティンが友人に暴露した話によると、
ベンアフレックからアイラブユーというメールまで受け取ったことがあるそうな。

ほんまかいな 
でももしかしたら本当かもしれません…

というのも、ベンクリスティンにお金を払って
ビバリーヒルズの高級ホテル、ベルエアに滞在させているという噂が流れ 

実際ベルエアのプールサイドや、ホテルのバーで飲んでいる
クリスティンの写真  がパパラッチされています。
photo
ベンアフレックの知人によると、急な解雇だったために
ベンクリスティンに「しばらく暮らしていける分」の
数ヶ月分のお給料を払ったという話も…

どこまでが事実だか分からないけれども、
本当だとしたらベビーシッターと浮気なんて、
男として・人間としてサイテーですな 

でもこの浮気で我慢の限界を超えて、
結婚10年目で子供が3人もいるにも関わらず
離婚に踏み切ったジェニファーガーナーは男前です 

浮気に目をつぶり続けた、昨日の記事(こちら)の
ゼインマリクの元婚約者ペリーとは大違い 

ということで本日の英語表現は the last straw
straw は藁のことなので直訳だと最後のわら。

というと日本語の『藁をもすがる』とごっちゃになりそうですが
the last straw 我慢の限界を超えるものという意味です。

今回の場合だと、ギャンブル癖やらなんやらで夫婦間に
亀裂が入っていたところへ、ベビシとの浮気が the last strawになり、
ジェニファーガーナーが三行半を突きつけたというわけです。

ベビーシッターやナニーを雇う時は、
60代以上のよぼよぼなおばあちゃんを雇うべきですよね。

クリスティンみたいにキレイな独身女性なんて雇うもんじゃありません 

 ベンアフレック、過剰ボトックスで別人&引きつった笑顔動画

 元嫁ジェニファーガーナー整形失敗で顔が大変なことには こちら

 ベンアフレックの映画『バットマンvsスーパーマン』詳細は こちら

 ベンアフレックのポロリヌード映画『ゴーン・ガール』は こちら

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック