海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
モーガンフリーマン(78)が悲しいニュースをひっさげてご登場 

孫娘のエディーナハインズさん(33)が日曜の明け方、
ニューヨーク・マンハッタンの自宅付近の路上にて、

彼氏でラッパー兼俳優のラマール・ダヴェンポート容疑者(30)に
刺されて死亡するという事件が起きました 

明け方3時頃、この刺殺事件を目撃し、
911(日本でいう110番)した男性の話によると、
ダヴェンポート容疑者

"Get out, devils  In the name of Jesus Christ, I cas you out "

「悪魔どもよ出ていけ!キリストの名において、貴様を追い払ってやる!」

と叫びながらエディーナさんをめった刺しにしたとのこと 

かけつけた警察によって引き離されるまで、
聖書を暗唱しながら、息の根のないエディーナさん
刺し続けていたというダヴェンポート容疑者

エディーナさんは病院に運ばれたものの、
16箇所もの刺し傷があり、搬送先の病院にて死亡が確認されました。

逮捕されたラマール・ダヴェンポート容疑者
ドラッグ中毒&逮捕歴の過去がある俗にいう問題児…

警察の事情聴取に入る前に、精神鑑定を行う予定とのこと 
photo
一部報道には、コカインとエクソシズムによる奇行犯行とありますが、
もし本気で自分の彼女のエディーナさんの体が
悪魔に乗っ取られたと信じていたり、

悪魔を追い払えという幻聴などがあり、それに従っての犯行だったとしたら
統合失調症か、薬物誘発性の精神病の可能性が高いと思います。

(注: 統合失調症のかた全てが凶暴だったり、
凶悪だったりするわけでは決してありません)

ちなみにエディーナさんモーガンフリーマンの最初の奥さんの孫なので、
モーガンフリーマンとは血の繋がりのない義理の孫に当たります。

とても仲がよく、可愛がっていましたな。

一時はモーガンフリーマンとエディーナさんの間に、
ロマンスやら再婚か!?なんて噂まであったけれども、
モーガンフリーマンは否定していましたな。

気の毒ですね 
photo
 アシュトンカッチャー元恋人残虐殺人事件の犯人はサイコパス  こちら

ということで本日はスラング英語はお休みして、
モーガンフリーマンの悲しみの声明の和訳にしました。

"The world will never know her artistry in talent.

「孫エディーナの芸術的才能が世に知れ渡る機会を失いました。

Her star will continue to shine bright in our hearts,
thoughts and prayers. May she rest in peace."


エディーナの輝きは私たちの心、思い、そして祈りの中で生き続けることでしょう。
エディーナの魂が安らかな眠りにつくよう祈ります」

なにはともあれ、ご冥福をお祈りします 

ジョンベネ殺害事件から20年、新事実と兄バークの不適切な笑みインタビュー動画


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック