海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
元祖スーパーモデルのひとり、エル・マクファーソン(51)が
超イケメン息子をひっさげてお久しぶりにご登場。

おさらいをすると…

エルといえば、オーストラリア出身のモデルです。
3月に51歳になりました。

身長は183㎝。モデルなので当たり前ですが、デカッ  

オーストラリアは美女が多いと個人的に思います。
ヨーロッパからの移民が多いからでしょうな。

ミランダカーやジェマワードもオーストラリア出身モデルですな。

話をエルに戻しましてーと…

最初の結婚は1986年、写真家のジル・ベンシモンと結婚。
んが、わずか3年で離婚 

その後、フランス人投資家で大富豪のアーパッド・ブッソン
かなり長期に渡りお付き合いをしておりました。

アーパッドブッソンエルの間には2人の息子、
アーパッド・フリン・アレキサンダー・ブッソンと5歳離れた
ウレリアス・サイ・アンドレア・ブッソンがいますが、
けっきょく籍をいれることなく破局しました 
photo
ちなみに子供の父親アーパッドブッサンはその後
ユマサーマンとの間に娘をひとりもうけています。

エルはアーパッドブッサンと破局後、
2009年から不動産開発業で億万長者のドナルド・ソファーの息子で
親の事業を受け継いで同じく億万長者のジェフリーソファーと交際。

2012年に一度別れるものの2013年に復縁、結婚となりました 

前置きが長くなったけれども、本日の主役は
名前も長いアーパッド・フリン・アレキサンダー・ブッソンエルの長男です。

アーパッドブッソンと呼んでしまうと、父親と同じ名前になってしまうので
業界ではフリンブッソンとか、アーパッドフリンブッソンと呼ばれています。

17歳になったアッパードフリン、かなりの老け顔ですが 
おかんのエルにそっくりでかなりのイケメンっぷりを発揮しております。

こちらの写真で仲良く抱きついているのは「お友達」の
ギリシャのプリンセス・マリア・オリンピア
ギリシャのロイヤルファミリーのお姫様、19歳 
photo
ギリシャ王族と家族ぐるみの親しいお付き合いという
アーパッドフリンはバハマで王女と豪華ヨットのバカンスをご満悦中。

一般庶民のティーンとは休暇の過ごし方がケタ違いというわけであります 

にしても。
ギリシャは財政危機に直面しているのに、ロイヤルファミリーだけ
豪遊してて大丈夫なんだろか  と気になります。

国民の怒りをあおりそうなプリンセス・マリア・オリンピア

ということで本日のスラング英語は flush
flush with cash の省略系で、お金をたくさんもっていること、
つまりリッチと同じ意味のスラングです 

エルとまだ幼いアーパッドフリンブッソン。激カワ  
photo
 アーパッドフリン、腹違いの妹のユマサーマンの末っ子ルナ写真

 シンディクロフォードの美人過ぎる娘カイア&イケメン息子プレスリーは  こちら

 クラウディアシファーの劣化は こちら

 セレーナゴメスの美人過ぎる母マンディは  こちら

 ユマサーマンの劣化は  こちら

 ジェマワード劣化からの復活は  こちら

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック