海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
オリジナル版の『マッドマックス』で大スターの仲間入りをした
メルギブソン(59)が新しい若い彼女を連れてご登場。

メルおじはん、下の写真を見ると確かに髪の毛が物寂しい感じはありますが、
お顔は自然な劣化で、整形しまくりの不自然な人よりは好感が持てるような 

ほいで今週パパラッチされたメルおじはん
連れているのは24歳の新彼女ロザリンド・ロス

その年の差なんと29歳です 
photo
ファザコンとかジジ専なんざんしょうか 
とかいう失礼な憶測はさておき、

乗馬というか軽乗競技のチャンピオンでもあるロザリンド
かけだしの脚本家ということで、
売名行為なんざんしょうか (けっきょく失礼)

まあ本人同士が愛し合っていればよいじゃまいかって話ですけど。

そんなメルおじはんロザリンド
23日にシドニーで行われた『イスラエル映画祭』を鑑賞後に
Daily Teregraphの女性カメラマンと一悶着を起こし話題に 

なんでも女性カメラマンいわく、
メルおじはんに背中を押され、
暴言で罵倒されながら顔にツバを吐かれたそうな。

ちなみに一緒にいたロザリンドメルおじはんをとめ、
女性カメラマンに謝ったということです。

本当の話であれば、29歳も年下なのに彼女の方がオトナ…… 

んが。
メルおじはん側は女性カメラマンの証言をまったくのでっち上げと反論。

背中を押したり、唾を吐いたりしていないとのことです。
ツバは大声で話したりすると飛びますからね。
唾を吐いたよいうよりは、唾が飛んだだけかもしれません。
photo
ということで本日の英語スラングは、
メルおじはんが女性カメラマンに対して浴びせた暴言の中からC word
つまりはc○ntで、あまりにひどい言葉なので伏字にしちゃうくらいです 

直訳は女性器のことですが、軽蔑と罵倒を込めた
女性に対して使う侮辱の言葉です。

どれくらいひどいかってーと、bitchの5倍くらい 

私は仕事上、薬物錯乱状態の患者さんたちから
罵倒なり暴言を浴びせられるのなんて日常茶飯事ですが 
C word を浴びせられるのは年に1、2回とかなり稀です。

よってもし本当にメルおじはんが女性カメラマンにC wordを浴びせたとしたら
カメラマンに非があったとしても、59歳にもなっていい年ぶっこいた大人が
みっともないって話ですな 

 22歳年下の彼女と交際のジャレッドレトは こちら

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック