海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
最近、これといって面白いネタがないハリウッド… 

ということで、ドラマ『エレメンタリー』でおなじみの
ルーシー・リュー(46)がおめでたい話題をひっさげてご登場。

46歳のルーシーリューですが、この度代理出産にて
長男ロックウェル・ロイドくんのお母さんになりました 

ちなみにルーシーリューは未婚なので、
シングルマザーになったわけですな。

恋愛の方は俳優のウィル・マコーマックや、
映画監督兼脚本家でもあるザック・ヘルムなどとロマンスの噂になりましたが
コレといった特定の彼氏やパートナーは現在いない様子。

よって生まれた子供の父親は誰なのかは、明らかになっていません 
photo
冒頭でも書いたように、代理出産によって母親になったルーシーリュー

代理出産ってのは、他の女性の子宮に精子を受精させた卵子をIVFにて注入、
その女性のおなかで赤ちゃんを育ててもらい、出産までしてもらいます。

子宮そのものがなかったり、摘出後だったり、
子宮に問題や障害があり無事に出産まで辿りつけない女性が
母親になる手段というか選択である代理出産 

ちなみに卵子は母親になる女性のものだったり、
卵子提供者のものだったりとケースバイケースだけれども
代理出産を行う代理母の卵子を使うことは、ほぼないです。

ルーシーリューの場合、本人の卵子を使用したのか
卵子提供者のものなのかは明かされていません 

まあなんにせよ、本人は大喜び&子供を無事に育てられる
経済力もあるので、誰の卵だろうが父親は誰だろうが
周りがとやかく気にすることではありませんな 

ということで本日の英単語はスラングではなくて gestational carrier
直訳すると gestation は妊娠なので、妊娠の運び人。
つまりは代理母として一般的な surrogate mother の別称です。 

 48歳でIVF成功、出産ソニアクルーガーは  こちら

 
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック