海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
お久しぶりのジゼルブンチェン(35)が、夫トムブレイディ(38)とご登場。

先月だったかに、ジゼルがパリで豊胸やら美容整形手術(瞼リフト)を
極秘で行ったなんてお騒がせ報道がありました 

豊胸豊胸っていまさら騒ぐことじゃなくない  みたいな 
若い頃に既に豊胸済みのジゼル 

豊胸のメンテナンスをしただけだと思います。
photo
瞼リフトのほうは、術後の写真がないのでなんとも言えませんな。
でももともと瞼が重いタイプの目をしているので、
加齢も加わった現在、きっと瞼リフトの必要性を感じたのかもしれません。

さて、そんなジゼルはん
世界屈指の美男美女カップルの夫、トムブレイディ
なにやら離婚の危機にあるなんて報道が… 

噂の真相は定かではありませんが、
月曜日にはトムブレイディが法廷を出た後、
夫婦一緒のところをパパラッチされております。

出廷といっても離婚調停とかではないです 
photo
トムブレイディはこの日、アメリカンフットボールNFLの
例の空気圧問題の件でNFLのコミッショナーと一緒に
ニューヨークの裁判所へ法廷尋問のために出廷。

空気圧問題ってぇのは、
NFLの前シーズンの決勝にて、ペイトリオッツの用具係が
アメフトのボールの空気圧を下げ、結果ペイトリオッツが45対7でコルツに圧勝。

スーパーボールでシーホークスにも勝ったペイトリオッツが
優勝したという一連の流れです。

なんで空気圧を下げたことが勝利に繋がるのかってーと、
ペイトリオッツはパス攻撃が得意なチームなので、
パンパンのボールよりも、空気が少し抜けたボールの方が
つかみやすい&パスを回しやすいんですな。

ほいで、その空気を抜いたとされる用具員が
『トムブレイディの指示でやりますた 』と証言。

トムブレイディが来シーズンを4試合だか出場停止やらの処分を受けたものです。

photo
他にもペイトリオッツは罰金を課せられ、
今後2年のドラフト指名権の上位を失ったりと、処分を受けています。

もちろん、トムブレイディは関与を否定しています。
ちなみに月曜の出廷審問では、決着がつかなかったご様子。

まあそんなこんなもあって、嫁ジゼルとの間も緊迫状態というのが
マスコミの見解なんざんしょうか。

 ジゼルブンチェン豊胸後のフルヌードと写真集出版は  こちら

 ジゼルブンチェントムブレイディの可愛い子供は  こちら

ということで、本日の英単語は deflate
空気を抜くしぼむの他に、気分的にもへこむという時にも使えます。
(あんま使わないけど

 ジゼルのランウェイ引退と激カワなデビュー当時14歳の写真は こちら

 ヘレナクリステンの劣化と現在は  こちら

 
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック