海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
90年代を代表する元祖スーパーモデルの
シンディクロフォード(49)が新しい本の出版をひっさげてご登場 

著書のタイトルは『BECOMING』(ビカミング)。
9月29日に発売です。

自叙伝の中で、16歳でプロのモデルデビューとなった経緯などを
語っているシンディクロフォードですが、
実はいじめにあっていたという告白もしています 
photo
イリノイ州シカゴから6マイル離れた小さな町、
デカルブで育ったシンディ

はじめてお金がもらえたお仕事は15歳の時。
新聞の広告でマーシャルフィールドの『クロス・ユア・ハート・ブラ』、
つまりはブラジャーの宣伝広告だったんですな。

新聞に公告が載った次の日には、
シンディの通う学校のいたる場所にその広告を貼られるという
嫌がらせを受けたと言います。

当時を振り返り以下のように語りました。

「でも気にしなかったわ。
だってあの広告で150ドルももらえたんだもの。
トウモロコシ畑の時給なんかと比べ物にならないわ

80年代のアメリカって感じですな 

幼少期のシンディクロフォード
ちいちゃい時から美人さん 
photo
またある時は、地元のブティックから電話をもらい
「ぜひうちのショップのモデルになって欲しいから来てください
と言われたシンディ

気合を入れてオシャレをしてブティックを訪問。
レジのお姉さんに「モデルの仕事できました」というと変な顔をされ、

出てきたオーナーに
「ごめんなさいね。私は電話していないわ」
と言われたシンディはそこで悪質なイタズラだったと気づきます 

顔から火が出る勢いの恥ずかしさで逃げるようにブティックを出たシンディ
お店の外には同級生が2人いて、笑い転げていたなんてことも。

美人なのでやっかみを受けてイジメにあっていたようです。

まあこの翌年にとあるカメラマンの目にとまって
わずか16歳でプロのモデルとしてデビューしたわけですが。

シンディクロフォード好きはぜひBECOMINGをご購入くだされ。
photo
ということで本日のスラング英語は、シンディ初のお小遣い稼ぎの
ブラジャー広告から cross your heart bra
最近は滅多に見かけなくなった、こういうデカフルカップのブラです。

シンディクロフォード
の広告だとクロスが分かりづらいのだけれども、
もっとハッキリとバッテンみたいになったデザインのカップのブラのことです。

今でもオバチャンのブラとか、Gカップくらいのブラだと見かけるかも 
胸の所でクロスになった裁断なのでこういう名前がついたご様子。
photo
ちなみに cross one's heart は胸で十字架をきる、
つまりは神に誓って(真実を言う)、約束するという意味もあります。

 シンディクロフォード、娘カイアとクロムハーツで美人共演

 シンディクロフォードのイケメン息子プレスリーガーバー16歳の最新写真

 シンディクロフォードの美人過ぎる娘カイアちゃんと
イケメン過ぎる息子プレスリーくんは  こちら

 シンディクロフォード、フォトショップ修正前の写真が流出は  こちら

 クラウディアシファーの劣化は こちら

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック