海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
懐かしの映画『ハートブルー』(原題『ポイントブレイク』)が
帰ってくるお話 

オリジナルは1991年公開で、主演はまだぼっちデビューする前の
キアヌリーブスと、今は亡きパトリックスウェイジでしたな。

私のツボをいろんな意味でおさえていて、個人的に大好きな映画でした 

どれくらい『ハートブルー』が好きだったかってぇーと、
キアヌのアンダーヘアのポロリシーンに気づいたくらい、
何回も繰り返し見たほど好きでした (ただのヘンタイじゃまいか)



そんな『ハートブルー』リメイク版が今年のクリスマスに公開されます。

なぜ名作をリメイクする必要があるのだぁあ  という心の叫びはさておき、
今回のキャストは以下のとおり。

キアヌに代わってFBI捜査官のジョニーユタを務めるのは
ルークブレイシー(26)。
ジョン・ボンジョヴィみたいにしか見えません 

ちなみに体にがっつり入ったタトゥーは撮影用のフェイク、メイクでございやす。
photo
パトリックスウェイジに代わって、強盗サーファーのボディを演じるのは、
当初ジェラルドバトラーおじはんという発表でしたが折り合いがつかず、
最終的にはエドガーラミレス(38)というベネズエラ出身の俳優に 

えーっ 
ボディ(パトリックスウェイジ)のカリスマ性が良かったのに 

天国のパトリックも納得いっていないご様子です 
photo
ちなみに『ハートブルー』リメイク版のあらすじはってーと、
基本リメイクなのでオリジナルとさほど変わりはございやせん(そりゃそうだ)。

初代ハートブルーでは歴代アメリカ大統領のマスクを被って
ボディたちが銀行強盗を行っていましたが、
今回はオバマ大統領のマスクを被ってはります。

オバマ大統領っぽくない… 
photo
そして『オザキ8(エイト)』と呼ばれる、
8つの強盗を企むボディたち。

8つめの強盗が終わったらボディたちは姿を消すらしいので、
それまでに捕まえなければ、と焦るジョニーであります。

ところで『オザキ・エイト』の尾崎はんってダレのことなんすかね。
豊?ジャンボ?

よく分かりませぬが、でも嬉しいですね、日本人のことですもんね(多分)。

んが。
予告を見るかぎり、個人的にはオリジナルの方が俄然好きです… 

ということで本日のスラング英語は popcorn movie
ポップコーン(を作る時)のように動きがある
アクション映画などをさす可算名詞です。

難しいことやテーマは抜きにして、ただ見て楽しむような
エンターテインメント性の高い映画のことです。

 リメイクがオリジナルに勝った稀な映画『マッドマックス』は  こちら

 ぼっちキアヌ特集は  こちら

 キアヌ、ぼっち卒業でくまモンとツーショットはこちら

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック