海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
セレーナ・ゴメス(23)がしんみりとしたお顔でご登場 

今年4月に、メキシコにて休暇をエンジョイする
セレーナゴメスをご紹介しました( こちら)。

ナスっぽい水着姿を披露したセレーナはん
かなり体重が増えたご様子で、 ずんぐりしていらっしゃいました。

ずんぐりだけど健康的で良いね、なんて紹介したのですが
あの写真以降、ソーシャルメディア上ではセレーナゴメスに対する
激太り批判が増加で、セレーナ本人はかなり心を痛めていたご様子 

おまけに空港で見知らぬ人々から「おデブ 」と
叫ばれたこともあったそうで、とっても精神的に参ってしまったセレーナはん。
photo
水曜日発売のUS Weeklyにて、カウンセリングのセラピーを
受けていることを告白しました。

USウィークリーのインタビューで、

"I've been working since I was seven,

This was the first year I ever dealt with anyone talking about my body."
 

「私、7歳から芸能界にいるんだけど、

スタイルについてバッシングにあったのは、今年が初めてだった

と心境を語ったセレーナはんでございました。

また、11月号のFlareのインタビューでも、

「世間にあれこれと、自分の外見のことを
言われてると知ってすごく傷ついたわ…」

とナイーブな一面を見せております。

子役当時のセレーナゴメス 
photo
まあ、外見のことをとやかく言われたくないのなら
芸能人になんてならなきゃよいのにーと思ったりもしますが 
でもかわいそうですよね。

お年頃のお嬢さんなのに、体重やらスタイルやらのことを
多くの人からバッシングされちゃって 

しかも写真だとずんぐり見えるけれども、
実際見たら、小柄でちっとも太っていないタイプと思います。

しかもセレーナはん、世間の批判を糧に頑張って
ずんぐりから痩せてヌード( こちら)を披露できるくらいの
スタイルに戻ったので拍手 

ということで本日のスラング英語は、
セレーナゴメスも標的になったfat shaming

太っている人や、体重増加、激太りなどを批判する言動
一般的にはメディアなど公の場での批判のことをさします。
photo
 セレーナゴメス、最新GQでトップレス?と休養生活を語る

 
 セレーナゴメス、ファンからの抱擁キスに寛大な対応

 
セレーナゴメス激太りでナスのようなぽっちゃり水着写真

 ジャスティンビーバー
の全裸写真と新彼女ジェイドスピアーズは  こちら

 セレーナゴメス、トップレスのインスタグラムが大不評は こちら

 セレーナゴメス、元彼デヴィッドヘンリーとデートツーショット写真はこちら

 ジャスティンビーバー怒ってコンサート&ラジオ番組を途中退場こちら

 美人すぎるセレーナゴメスの母親は  こちら

 ミランダカーとセレーナゴメスとアノ騒動を乗り越えて仲直り?は  こちら

 セレーナゴメスチャーリーパスとのツーショットでインスタ炎上は  こちら

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック