海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
ワンダイレクションからハリースタイルズ(21)がしょんぼりでご登場 

先週の金曜日、カムデンでお買い物をしていたハリースタイルズ

ショップから出てくると、ハリーが乗ってきた黒いリムジンが
駐車違反でチケットを切られているところでした  

「ぼくは世界的アイドル、ワンダイレクションのハリースタイルズ様だあ

と言ったかどうかは知らんが  駐禁取締まり係員のおじはんに
笑顔を向けてみたものの通用せず、チケットを切られてしまいました 
photo
リムジンを自分で運転していたとも思えないので、
運転手の責任もあるかもだけれども、
でもハリースタイルズ

「すぐ戻るから、ちょっとそこにとめて」
と言われたらNoと言えないかもしれないですな 

まあハリーなら、駐禁の罰金を支払うくらい
いたくもなんともないと思われます。

駐禁の後は、街で遭遇したファンたちと
笑顔で写真撮影に応じておりました。

 年上キラーのハリー、ニコールシャージンガーと性的関係には こちら
photo
ということで本日のスラング英語表現は French parking ticket
フレンチ駐禁切符。

直訳だと何のことだかさっぱり分からないこのスラング表現は、
キスをしている時に、唇を閉じてベロチューを阻止する or された状態のことです。

French parking ticket をもらってしまったら
その相手はあなたのことを好きじゃないと悟り、潔く諦めるべしですな 

こんなキモチュー  をしてくる相手には、
じゃんじゃん French parking ticket を切りましょう。
photo
 1Dハリースタイルズの姉ジェマの写真は  こちら

 リアムペインのゲイ嫌い発言の真相は  こちら

その他ワンダイレクション関連の記事はカテゴリ内にたんまりあります 

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック