海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
元NBA選手でキム・カーダシアンの妹、クロエカーダシアン
離婚申請中の夫ラマー・オドム(35)が13日、ラスベガスの
売春宿にて意識不明の状態で発見され、病院に搬送されましたな 

4日間、寝ずのドラッグ三昧の末の
コカインのオーバードースによる意識不明状態です。

検察当局は、自殺をはかった可能性も拭いきれないとしています 

この記事を書いている木曜の朝の段階では、
ラマーオドムはなんとか生きておりますが、
記事が公開されたころには亡くなっている可能性も…

体内からは、思いつく限りのありとあらゆる違法ドラッグが検出されており、
脳卒中を何回も引き起こし、腎臓は機能停止状態なので人工透析中。

脳へのダメージを軽減するために、昏睡状態にされておりますが
もし命をとりとめたとしても、脳に後遺症が残る可能性が大 

 レイカーズ時代のラマーオドム
photo
一説には、日曜日に放送された
カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』での
クロエカーダシアンの発言に、自暴自棄になったという報道も。

ちなみに4年間だったか結婚していたクロエカーダシアンラマーオドム
2013年頃からだったか別居中で、今年7月に離婚申請書に署名をしたものの、
戸籍上はいまだ夫婦であるため、クロエカーダシアンが身内代表として
医療処置の判断というか決定をしている状態です。

キムカーダシアンをはじめ、ケンダル、コートニー、
ケイトリンとクリスジェンナーといったカーダシアン家一族も
病室に集まってきています。

搬送先のサンライズ病院に、
ドドスコとビーサンで駆けつけたキムカーダシアン 
photo
ラマーオドムの前妻と、10代になる2人のお子も駆けつけているご様子。
飛行機代はクロエカーダシアンが出したといわれています。

容態的にはとっても厳しいけれども、
なんとか助かるとよいですな…

ということで、本日の英単語は brothel、ぶろさる。
ラマーオドムが何人もの売春婦たちと、
最後の豪遊をした売春宿のことです。

 NBAレブロン・ジェームスのご法度おさわり事件でバッシングは こちら

 誰も見たくない  キムカーダシアンのマタニティヌードは こちら

 キムカーダシアンのお尻の整形ビフォー・アフター写真は こちら

その他、カーダシアン家ネタはカテゴリ内にたくさんあります 
 
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック