海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
来年から活動休止が決定しているワンダイレクションが、
ファンにとってはさらに悲しいお知らせをひっさげてご登場 

先月10月31日のツアー最終公演を終えたばかりの1D

来年2月になにやらお仕事が残っているらしいですが、
それを終えた後の3月から、1年間のバンド活動休止を宣言していました。

詳細は  こちら

んが。

BBCのラジオ番組Live Loungeに出演した1D
リアムペインがうっかりと『活動休止は2年』と漏らしてしまいました 

リアムは活動休止に入る理由を以下のように語りました。

" I just want to write songs, that's been the most fun process out of this
except for touring, has been the writing of the songs and 

we're going to come back so there's something to write for as well,
for us and other people.

We haven't really had time to write an album and whereas two years off...

Writing's not really a job, it's so much fun, we've always had to rush it so
it's nice in these two years.

I'm going to write some songs and see what happens."

「とにかく曲を作りたいんだよね。ツアーは別格だけど、

それ以外だったら曲作りが1番楽しいから。

ぼくたちは戻ってくるから、ワンダイレクションのためにも、
ファンのみんなのために書ける曲があると思う。

この5年間はゆっくりとアルバムを製作する時間すらなかったからね。
そのための2年間のオフなんだ。

曲作りって義務じゃなくて、楽しみなんだ。
この5年間、ワンダイレクションは全力で駆け抜けてきて、
曲も大急ぎで作ってきたから、2年間の休養中はゆっくり書けるしね。

ぼく自身もいくつか曲を書く予定だから、どうなるか楽しみだね」

野心に満ちたまなざし… 
photo
これを受けて、ファンたちは

「5年間、1D一色だったから
この先2年も1Dなしでどうやって生きていけばよいの

といった、毎度ながらの微笑ましい
ツイートが溢れかえっております。

 ツアー最終日の大げさ爆笑なファンは  こちら

ほいで話は変わりまして―と…

ハリースタイルズブレットプルーフコーヒーダイエット
ハマっているそうです。

ブレットプルーフコーヒーってなんですか  な方。

ウェブサイト『ザ・ブレット・プルーフ・エグゼクティブ』創設者の
デイヴ・アスプリー氏が紹介したコーヒーの飲みかたで、
ブレットプルーフ・アップグレード・コーヒーとしても販売中)

ブラックコーヒーにバターと、ハリースタイルズの場合は
ココナッツオイルを入れて飲むというダイエット。

photo
ハリーいわく、ツアー中でもお腹がすかなくなって
ジャンクフードを食べなくて済むようになるそうです。

ハリースタイルズ、ダイエットの必要なくない 
って感じですが、健康維持のためにジャンクを
食べたくないということでしょうか。

大のバター好きなので興味をそそられるのだけれども、
コーヒーを卒業した身として、試したことがありやせん 

ということで本日のスラング英単語は bulletproof
普通に使うと防弾のという形容詞です。

お酒の席のスラングだと、ザルな
ガンガン飲めちゃうってことです 

お酒のショット(弾丸のショットとかけて)を次から次へと
こなす強者というかザルの人をさす形容詞でも使えます。

 リアムペイン破局の傷心でツアーをドタキャンか?は  こちら

 ハリースタイルズ駐禁を切られるその瞬間は  こちら

その他1D関連記事は、カテゴリ・ワンダイレクション内に60以上あります 

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック