海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
数日前から、『HIVに感染した大物ハリウッドスター』として
名前が挙がっていたチャーリー・シーン(50)がご登場 

アメリカでは火曜日の朝の生放送『トゥデイ』に出演し、
HIV感染を告白するのではと騒がれています。

このネタを書いている現在は、まだ火曜の朝になっていないので
真相のほどは分かりませんが、チャーリーシーン
出演することは決定して『何か』を重大発表するらしいです 

 続報チャーリーシーン、矛盾する告白&羊皮コンドームは  こちら

ほいでその『何か』が、噂になっているHIV感染ではないかという話です。

チャーリーシーンがHIVに感染してようが、ちっとも驚かないわけですが、
何に驚いたかって、時は2015年にも関わらずHIV感染ってだけで、
こんなにもマスコミやら世間やらで騒がれることに驚きました 

ちなみにチャーリーシーンはHIV感染を約4年前から
知っていたそうで、抗HIV薬と相性が良いらしく、
現在はウィルスの活性化が抑えられているとのこと。

ほいで。
インタビューではチャーリーシーンは『HIVを克服した』と
宣言するとの噂です。

『克服した』と本人が思っていても、
抗HIV薬は一生飲み続けなくてはならない
&いつまたウィルスが活性化するか分からない状態には違いないですな。

医療の進歩のおかげで、エイズ発症を抑えて
HIV(ヒト免疫不全ウイルス)との共存がだいぶ可能になった現代ですが、
完治は現医療では不可能な状態。

インタビューでは『克服した』と元気をアピールするかも分かりませんが、
内部情報筋によると、HIV感染のせいで
精神的に参っているというチャーリーシーン

家にこもりきって、クラックコカイン三昧だそうです 

もともと大の玄人・プロ好きのチャーリーシーン

数々の高級エスコート嬢やらAV女優たちと、
コンドームを使わない性行為を重ねてきたとのことなので、
なぜHIV感染したことが、そんなにショックなのか分かりません。

こんな生活を続けていたら、HIV感染のリスクが上がるってことぐらい
中学生でも分かる話です。

それに50手前まで、好き勝手に楽しんできたんだし
むしろ今まで健康に生きてこられてラッキーなほうですな。

1晩に250~300万円も使って、プロのみなさまとご乱交などを
楽しんでいたことも多々あるという話のチャーリー 

ちなみに、自分がHIV感染者と知りながら、
相手に告げずにコンドームなしのセッ○スを
続けてきたといわれているチャーリーシーン

チャーリーと関係を持った女性から
訴訟を起こされるようなので、公になる前に
自分から告白してしまおうっていうのが、
トゥデイ』での公表を決意したいきさつといわれております。

やさぐれてコカイン三昧の生活なんてしていないで、
少しでもHIVに対する偏見がなくなるように
自分の体験を活かして欲しいもんですが、
そんな器は持ち合わせていないであろうチャーリーシーン… 

なにはともあれ、真相のほどは『トゥデイ』の放送を待つとしましょう…

ちなみにチャーリーシーンの結婚・離婚歴は3回。
下は真ん中がチャーリーの3番目の嫁ブルック・ミューラー
右が2番目の嫁デニスリチャーズ
photo
ということで本日のスラング英語は、多分既出のporn star
日本でいうとこのAV男優さん・女優さんをさす可算名詞です。
AV は和製英語なので通じませんのでご注意を。

 続報チャーリーシーン、矛盾する告白&羊皮コンドームは  こちら

 乾癬と闘病中のシンディ―ローパーの衝撃写真は  こちら


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック