海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
おひさしぶりにご登場はマコーレー ・カルキン(35)。

去年の11月に、マコーレーカルキンの死亡説と
死んだフリのネタをお伝えしました( こちら)。

それからちょうど1年経って、ふたたび取り上げてみちゃいました。

というのも1990年、マコーレーカルキンが10歳の時に出演した、
映画『ホームアローン』25周年記念なんですな。

早いもので、もう四半世紀も経っているわけです。

ホームアローンで激カワ・ケビンを演じたマコーレーカルキン
photo
1作目の『ホームアローン』は、全世界の興行収入が
日本円にすると、約500億円というメガヒットとなりました。

マコーレーカルキンのギャラも2年後には約4億円、
その翌年には倍近い7億円に 

わずか12歳そこらで、億万長者になってしまったマコーレーカルキン

まあギャラは両親が管理していたので、マコーレー本人は
18だったかな、それぐらいになるまで知らなかったそうですが、
やはり人生が狂ってしまいましたな 

一度俳優活動を引退して、その後俳優として復活したものの
世間で取り上げられるのは数々の奇行ばかり。

重度のヘロイン中毒であることも、かなり前から噂になっていました。

マネージャーはヘロイン中毒を否定して、
「一日に60本以上タバコを吸う、ニコチン中毒でございます 」と
言い張っております。

なんにせよ、とっても不健康&劣化具合がハンパないのでありました 

ちなみに冒頭のマコーレーカルキンの写真は
先月のものでございます。
違う意味でとっても幸せそう 

こちら  の写真はマーシー(田代はん)みたいになっちゃってます 
photo
そんなこんなで本日の英単語は antic
おバカな行動や奇行をさす可算名詞です。

「ターミネーター2」子役、エドワードファーロングの劣化最新画像とドラッグ依存


 マコーレカルキンが『ホームアローン』のケビン少年で復活のドラマ動画

 マコーレーカルキンの死亡説と、死んだフリ写真

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック