海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
お騒がせセレブ代表のリンジーローハン(29)が
ファンからも総スカンをくらいながらご登場 

サンクスギビングの日に、インスタグラムに木馬にかけた
エルメスの毛布・ブランケットの写真をアップロード。

"@hermes #blankets4peace let's start sending some to those in need."

「恵まれない人々のために、まずは毛布を贈ることから始めよう

と、エルメスあてに『ブランケット・フォー・ピース』とハッシュタグをつけて
コメントを載せたリンジーローハン
photo
おそらく本人は、恵まれない人々(特にホームレスの方々)に、
暖かい毛布を提供しようという、思いやりと慈愛に満ちた気持ちで
インスタをアップしたつもりなのでしょう。

もしかしたら、ブランケットのロゴのHをエルメスのHではなく
ホームレスのHと思っちゃった可能性もあるかも?( ないよ)

エルメスのブランケットのお値段は、アメリカでは1,500ドルくらい。
毛布1枚で、日本円にしてざっと15万円くらいします。

よってフォロワーの反応は、笑っちゃうほど辛口なものばかり 

ということで爆笑な辛口非難をいくつか紹介しちゃいまーす 

'"Why not buy 1000 reasonably priced blankets? Would help more ya?!"

「普通の毛布を1000枚買うべきじゃね?
その方が、もっと多くの人のためになるって分からんの?

"I think people are saying why not buy 200 $5 blankets
instead of 1 Hermes?"


「エルメスのブランケット1枚買うくらいなら、
5ドルの毛布を200枚買えって、みんな思ってるよ

"The homeless want homes not blankets."

「ホームレスが欲しいのは、毛布じゃなくて家だ

"u can get all these diamonds jewels and stay in five star hotels and
vacation on yachts and all you can do is send them blankets?"


「リンジー、自分はダイヤのアクセサリー買ったり、
5つ星ホテルに泊まって、豪華ヨットでバケーションを楽しんでるくせに、
ホームレスのためにできることが毛布買うだけ?

"ur right the less fortunate need Hermes blankies."

「そうだね。ホームレスが必要なのって、エルメスの毛布だよね

とまあ、フォローしてるぐらいだから
リンジーローハンのファンのはずなのに、みんなかなり毒舌です 

でも言われちゃってもしょうがないですな 
photo
リンジー本人は悪気ゼロなんだろうけれども、
素で空気が読めないタイプなのでしょう。

良かれと思っての言動が、周りの常識から外れているので
どうしても自己中とかKYとか、ひとりよがりになってしまい
反感を買っちゃう悲しいタイプですな 

ということで本日のスラング英語は
毛布を使った表現 wet blanket

記事内のリンジーローハンとは、直接は関係ありませーん。

wet blanket は楽しい気分や、盛り上がっている場をシラケさせたり
台無しにするタイプの人をさす可算名詞です。

いつも文句ばっかり言っていたり、ノリが悪い
つまんないタイプの人のことです。

 リンジーローハンの薬物依存を親が認める&婚約者エゴータラバソフにDV男疑惑

  リンジーローハン、イケメン弟がモデルデビューも整形疑惑

 劣化のリンジーローハン、太っておなかぽっこり写真  こちら

 リンジーローハンのフォトショップ修正がヘタクソ過ぎる件 こちら

 リンジーの激ヤセはドラッグではなく、チクングンヤ熱? こちら

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック