海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
アンジェリーナ・ジョリー、マドンナ、エマ・ワトソン、マイリー・サイラス、
クリステン・スチュワート、グウィネス・パルトロー、キム・カーダシアン、
ケンダル・ジェンナーと、話題の女性セレブたちが一同揃ってご登場 

11月26日の女性に対する暴力撲滅の国際デーから、
12月10日までの世界人権デーまでの16日間、
国連が暴力撲滅のキャンペーンを行っております。

その一環で、女性に対するドメスティックバイオレンス(家庭内暴力)の
撲滅を訴えるキャンペーンに、上に挙げた数々の女性著名人たちが、
顔に青アザやら傷をつけたメイクをして参加しております 
photo
まずこのキャンペーン広告を見た時に、真っ先に思ったことは
「本物の被害者たちに失礼じゃない 」です。

キレイ過ぎるし、所詮メイク、要はフェイクです。

家庭内暴力の被害者が見たら、

「ボコボコに殴られたこともないくせに 
普段キレイに着飾って贅沢な暮らしをしているおまいらに何が分かるんだ

って思いますよね、きっと。

この女性セレブたちの中で、実際に暴力の被害にあったことがあるのは
19歳の時に結婚した音楽プロデューサーのデーモン・トーマス(こちら)から
家庭内暴力にあっていたキムカーダシアンのみじゃないでしょうか。
photo
アンジーあたりも、激しい愛情表現の一貫として
お互い殴りあった過去とかありそうだけど 

ちなみに家庭内暴力ってーのは、何も結婚している夫婦間だけでなく、
付き合っている恋人も含みます。

暴力はなにも、蹴ったり殴ったりの身体的な暴力だけではありません。

「飯がマズイ!家事もろくにできないのか! 」などの言葉の暴力、
行動をすべて把握して束縛するような精神的な暴力、

相手が望んでいないのに夫婦だからといってSEXを強要する性的暴力、
生活費を与えないなどの金銭的暴力など、全て含みます。
photo
そして、被害者は女性に限らないんですな。

家庭内暴力の被害にあっている男性も、けっこういます。
しかし、被害者は女性が圧倒的に多いのも事実です。

私は仕事も少しからんでいるのだけれども、
ドメスティックバイオレンスの支援に力を入れているからこそ、
今回のキャンペーンに、素直にイイネできませんでした 

こんなセレブたちのアイラインやらマスカラやらファンデバッチリの
フェイクな暴力被害の写真のっけて、
上辺だけのキャンペーンって印象です 

たとえば国際障害者デーに、普段ピンピンしていて五体満足のセレブたちが、
車椅子に乗ったり、脳性麻痺のマネをしてキャンペーンをしても
シラケるどころか感じが悪いのと同じです。

もちろん国連も、女性に対する暴力撲滅運動の啓蒙をと
良かれと思ってつくったキャンペーンなのだろうけれども、

実際こんなセレブたちのフェイク写真では、
被害者は救われないし、暴力振るうほうにもなにも響かないと思います。

ちなみに。
よく、家庭内暴力やら暴力的な交際関係を目の当たりにしたことがないと
「そんな殴る男、とっとと別れちゃいなよ~」なんて
カンタンに口にしてしまいがちですが、

実際、家庭内暴力の被害者で殺されてしまうケースは、
別れた後、関係を終わらせた後が圧倒的に多いという統計もたくさん出ています。

よってカンタンに暴力的な関係から抜け出せない女性がたくさんいます。

だからといって、自分が殺されるか相手が死ぬまで
この暴力に耐え続けなくていけない、なんて諦めてしまってはダメです 

支援団体や専門の団体に電話1本入れるだけでも、
解決の糸口が見つかるかもしれません 
photo
ということで本日のスラング英語はスラングでもないけど bruise
発音はぶるーずでっせ。
青あざ青たんのことで可算名詞です。

 アンジェリーナジョリー激ヤセ拒食症でついに36キロ?画像

 マドンナ、コンサートに4時間遅刻。ステージで飲酒、ハイハイの奇行

 エマワトソン新彼氏はIT成功者のウィリアムマックナイト

 アンジェリーナジョリー、閉経(生理オワタ)を語るはこちら

 マドンナ、劣化・顔面崩壊と息子ロッコのダサい私服はこちら

 アンジーの元ドラッグディーラーによる流出写真は こちら

 アンジー&ブラピの金銭トラブル、未払い豪遊代は こちら

 アンジー、実兄とディープキス写真は こちら
 
 アンジーの激ヤセと金髪姿は こちら

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック