海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
故マイケル・ジャクソンの妹君、ジャネット・ジャクソン(49)が初登場 

4年ぶりのワールドツアーとなる『Unbreakable』(アンブレイカブル)を
2016年1月9日のアメリカ・コロラドから
スタートする予定だったジャネットジャクソン。 

んが。
先週木曜日に、フェイスブック上にて、
手術を受けるために、ツアーを延期することを以下のように発表しました。

"'Hey you guys, Happy Holidays to each and every one of you.

I need you to know, I learned today, from my doctors
that I must have surgery soon.
 

It breaks my heart to tell you
that I am forced to postpone the Unbreakable Tour until the spring."



「みんなへ
お知らせがあります。

今日分かったことですが
お医者さまから、直ちに手術を受けるようにと言われました。

よってアンブレイカブルのツアーを、
春まで延期しなくてはならなくなりました。

みんなへの残念なお知らせとなってしまったことが
とても残念で、胸が張り裂ける思いです」

ツアーのタイトルがアンブレイカブルなのに、
開始前からジャネットの心がブロークンしております… 

 両方ジャネットジャクソンです。
photo
病状やら何の手術を受けるのかは、明らかにされていません。

世間では

「手術って、また美容整形手術じゃないのか

「脂肪吸引をまた受けるってこと

と、これまでの度重なる美容整形や、
激太りからの激ヤセをネタにされてしまっているジャネット

もしかしたら、なにか重い病にかかっている可能性もあります。

その場合は心配ですし、不謹慎で申し訳ないのだけれども
とりあず、ジャネットジャクソンの美容整形と体重変化を振り返っちゃおう…

 一時の激太りから痩せたジャネットジャクソン
photo
こちらは  2年で太ったのではなくて
頬をふっくらさせるためにおそらく脂肪注入したのではないでしょうか 
photo
ということで本日の英語フレーズは、
ジャネットジャクソンのFacebookのご挨拶から Happy holidays

日本語にできないこの表現は、欧米ではクリスマス休暇
(クリスマスから年末にかけてのお休み)に使われる表現です。

相手がクリスチャンと分かっているなら、
Merry Christmas(メリークリスマス)と言っても問題ナシですが、

無宗教だったり、いろいろな宗教の人がいる欧米では、
クリスチャン以外の人に失礼にならないように、
不特定多数を相手に挨拶する場合や、

クリスチャンでない人に挨拶する場合は
Happy holidaysを使った方が無難です。

クリスマスにも新年の挨拶にも使えるので
覚えておくと便利でっせ 

ジャネットジャクソン、50歳での妊婦姿に偽装妊娠説浮上


パリスジャクソン奇行と新しい彼氏マイケルスノディの人種差別

マイケルジャクソン遺児プリンスの喫煙写真と本当の父親

 マイケルジャクソン旧自宅ネバーランド売却&敷地内映像はこちら

 マイケルジャクソン娘パリスと結婚間近の彼氏チェスター

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック