海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
お久しぶりにご登場はキャメロン・ディアス(43)。

先週の木曜日だったかに、インスタグラム上に、
4月に出版予定の新著書
THE LONGEVITY BOOK』のカバーフォトをアップ。

ファンデとチークと、ピンクのリップのみの薄化粧姿を
披露したキャメロンディアスであります。

個人的にはけっこう好きなキャメロンディアスですが、
若いんだか老けて見えるんだかが
イマイチ分からないセレブでございます 

ちなみに、本の表紙(冒頭の写真)に

"the science of aging, the biology of strength,
and the privilege of time."

「老いの科学、体力(精神力の方の可能性もあり)の生物学、
加齢の特権」

と、よく考えると意味の分からないことが
それっぽく羅列されております。

学生時代、論文を書く時に使いました、こういう手口 
それっぽい単語を羅列させて、
いかにも難しいこと論じてるように見せかけて…

1個1個をかみ砕いてみると、意味不明だったり
大したこと言ってなかったり 

キャメロンディアスの場合、要はこの新著書の中で、
「力強さと優雅さ、健康と賢さを武器に、
エイジングとどう向き合っていくか」を語っていらっしゃいます。

ってこたぁ、
美容整形やらボトックスやらを語っているんかな 

いや。本人はあくまでナチュラル志向をおしているので、
美容整形については書かれておりません 

こちらどさくさにまぎれて、キャメロンディアス
整形ビフォーアフター写真。
photo
ちなみに。
タイトルに入っているLONGEVITY、ろんじぇヴぃてぃ。

どさくさに紛れて本日の英単語ですけれども(←手抜き
長寿という意味です。

世間では、

「43歳のキャメロンディアスが、なぜ長寿について語るんだ

「43歳で長寿とか言われても…

という声も多くあがっております。

確かに、長寿について語るなら
やはり80歳は超えていないと 

ちなみに2013年に出版されたキャメロンの本
THE BODY BOOK』の続編にあたる
THE LONGEVITY BOOK』。
photo
ザ・ボディ・ブックは、ニューヨークタイムズの
ベストセラーに選ばれるという快挙を達成したので、
今回のザ・ロンジェヴィティ・ブックも、どれくらい売れるのか気になります。

 キャメロンディアス、義妹ニコールリッチーとすっぴんでお買い物

 キャメロンディアスとベンジーマッデン結婚はこちら

 キャメロンディアス、アンダーヘア保守を熱弁する動画

 キャメロンディアス旦那ベンジーとマッデン兄弟(双子)を知ろう


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック