海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
元祖スーパーモデルのケイト・モス(42)が
めちゃくちゃ可愛かったデビュー前の未公開写真をひっさげて
お久しぶりのご登場。

2015年の12月の記事で、
かなり劣化した妖怪状態のケイトモス こちら)をご紹介しましたが、
本日のケイトモスは可愛いどえす 

ケイトモスの顔、そんなに好きじゃない私でも
きゃわええ  と思ったくらいです。

ロンドンで3月6日まで開催されている
ケイトモスの写真展『Unseen』(アンスィーン)。

Unseen
というだけあって、ケイトモスがまだ有名になる前、
14歳のウブで初々しかった頃の
未公開写真ばかりを集めた写真展です。

ロンドンにあるモデル事務所『ストーム・モデル』の
スカウト担当サラ・デューカス氏から

「新入りの子の写真、撮ってみてくれない

と電話を受けたフォトグラファーのオーエン・スカービエーナ氏によって、
1998年の夏、バタシーパークのテニスコートで撮られた写真の数々。

ほぼすっぴんで、ナチュラルな表情とポージングの
ケイトモスがとっても可愛いのであります。

パンツでかっ 
photo
今だと、(アジア人だと)整形して目を大きくしたり、
ツケマだエクステンションだ、黒目コンタクトだって目をいじったり、

鼻を高くしたり、くちびるにヒアルロン酸打ってぽってりさせたりと
みんなしていじっていて、

確かにいじれば可愛くなるかもしれないけれど、
みんな同じ顔になって個性がなくなってつまらないけれども、
ケイトモスはとっても個性的で、その個性が魅力ですな 

ちなみに、冒頭の写真はスカ-ビエーナ氏から
「バス停で待ちくたびれて、飽き飽きしているフリをして」
と支持されて撮った1枚。

演技力があまりないことはさておき 
ピュアさが伝わってくる、ステキな写真です。

その後、一気に有名になり
スーパーモデルとしての階段を駆け上がっていったケイトモス

有名になってからは、パーティー、お酒、喫煙、ドラッグ三昧で、
劣化の階段を転げ落ちました… 
photo
その後、リハビリ施設にて
薬物中毒を克服、モデル復帰となったけれども、

夜更かし、飲酒、喫煙、ドラッグって
お肌、美容、健康に悪いことばかりで
加齢と劣化を早めたケイトモス

もったいないですな 
良い子はゼッタイにマネしちゃだめでっせ。

ちなみに、ケイトモスの『Unseen』は
ロンドンの『ゼブラ・ワン・ギャラリー』で3月6日まで公開中。
photo
そんな本日はスラング英語ではないけれども
ケイトモスのチャームポイントである a freckle
ソバカスのことで、通常はfrecklesと複数形で呼びます。

アジアだと、シミと同レベルの扱いを受けるソバカス。
欧米だと好きな人は好きですな、ソバカス顔。

私もソバカスっ子なのだけれども、
本人はけっこうコンプレックスにしている場合が多いですな。

私も学生の頃、自分のソバカスが嫌いで、
レーザー治療を考慮したことがあります。

でもシミほど濃くないソバカスは、
薄すぎてレーザーの効果が出ないよ、
と医者に言われて諦めますた 

  シンディクロフォードのデビュー写真はこちら

  クラウディアシファーの劣化と昔の激カワ写真

  劣化のケイトモス、新彼氏ニコライ・ビスマルク伯爵とデート写真

   ケイトモスのフェイスリフト

 ケイトモスの豊胸

  夫ジェイミーヒンスを巡り、ケイトモスとリンジーローハンがバトル  

 

ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック