海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
人気ドラマ『プリズンブレイク』のお兄ちゃん
リンカーン役のドミニク・パーセル(46)と、

90210』(新ビバリーヒルズ白書)のナオミ役
アナリン・マッコード(28)が
おめでたい話題をひっさげて再登場。

年の差を乗り越えて3年間お付き合いをしたこの2人。

残念ながら2014年の12月に破局しました 
冒頭の写真は破局前のものです。

んが。
この度、約1年間の冷却期間を経てめでたく復縁となりました 

 は先月、復縁を公表したアナリンマッコードのツイッター。

ドミニクパーセルとのツーショットなのだけれども、
暗すぎて何がなんだか良く分からない仕上がりに 
photo
復縁のきっかけは、ドミニクパーセルの皮膚がんの発覚
と語ったアナリンマッコード

"I came back into his life as his friend,
and I took him to his doctor's appointments.'

「(皮膚がんと診断されたと聞いて)友達として
またドミニクとやりとりするようになったの。
私がドミニクをお医者さんのアポに連れて行ったりしたんだよ 
 

'I was there with him because whether or not he knew it, I love him,'


「ドミニクが気づいていたかどうか分からないけれど、
彼のことを愛していたから、そばにいたかったの 

と、最初はあくまで友人として、
距離を縮めていったことを告白。

"One of the things he said was, "You really love me, don't you?"
I was like… "Oh my God. Are you kidding me?
Are you kidding me?"
 
「ドミニクが言った言葉で驚いたのが、
『ぼくのことを本当に愛してくれているって
思って良いんだよね?』よ!」

「っていうか
『オ~マイガ~  ウソでしょ  冗談でしょ
って思ったわ」

"After all this time, you still don't know that? 

I gave up all my 20s for you!" '


3年間も付き合ったのに、まだ分からないの 
私の大事な20代をあなたに捧げたのに、分からないなんて 

と、おノロケいっぱいのアナリンマッコードでありました。

年の差カップルは、うぇ~  となりがちだけれども、
なぜかこの2人は素直に「お似合い」と思えます。

べつにどっちのファンでもないのだけれども…
photo
ということで本日のスラング英語は
アナリンマッコードのおノロケ内で登場した kid

動詞で使うと冗談をいう

何か冗談やウソを言ったあとに、Just kiddingといえば
「ウソだよ~ん 」とか「ギャグだってば
みたいな決まり文句の使い方ができますな。

ウェントワースミラー、FBにて激太り批判に苦言&うつ病と自殺未遂

 『プリズン・ブレイク』復活。シーズン5製作発表

アナリンマッコードとドミニクパーセルの破局はこちら


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック