海外セレブから学ぶ テストには出ない英語☆おもしろスラングリッシュ

試験には出ないスラングや、いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪

photo
久々の英国王室ネタは、レディ・アメリアことアメリア・ウィンザー(20)が、喫煙とパーティー写真をひっさげてのご登場 

先日発売された、イギリスの女性雑誌『Tatler』(タトラー誌)4月号の表紙を飾ったアメリア嬢

英国エリザベス女王のいとこであるケント公爵ジョージ王子の孫娘で、セントアンドリューズ伯爵ジョージ・ウィンザーの次女。

つまりは、ロイヤルファミリーのメンバーでございます 

雑誌『タトラー』ではキャサリン妃をさしおき、「最も美しいロイヤルファミリーの一員」と称されたアメリア嬢

ドーリーフェイスで、日本人ウケする萌え顔をしております 

んが。
欧米では意外や意外、とっても不人気なお顔立ちなのであります 

タトラーでロイヤルファミリーで最も美しいと称された後、ソーシャルメディア上には

「ちっともビューティフルじゃない。プリティなだけ」

「並の顔つき」

「子供にしか見えない」

「ケイト(キャサリン妃)の方が、はるかにランクが上」

といった、厳しい意見が殺到しました 

個人的には、エマニュエル・ベアールと同じ系統のアメリア嬢の顔、けっこう好きなんだけどな…

ちなみに大学生のアメリア嬢
そのあどけない外見とは裏腹に、喫煙とパーティーが大好き 

 酒とタバコとアメリア嬢…
photo
ロイヤルファミリーイチのお祭り男で、パーティー好きのハリー(ヘンリー王子)と互角のスキャンダラスっぷりでしょうか 

こちらノッティングヒルカーニバルにて、ダンスを披露したアメリア嬢
ツレのいかにもゲイな衣装の男友達が気になる 
photo
 やんちゃハリー王子のスキャンダル写真は  こちら

なにはともあれ、その美しい外見と英国王室メンバーという肩書からは、想像もつかないようなワイルドっぷりが注目を浴びている、若きソーシャライツでございやす 

ちなみに。
パーティー好きではあるものの、お友達いわく、性格的にはとてもおとなしいというアメリア嬢であります。

こちらSNSに自分でアップロードした喫煙写真。
トイレでタバコって、中坊か 
photo
ということで本日の英単語は Lady

誰もが知っている女性という名詞だけれども、敬称として使うと、ほにゃららご令嬢という意味ですな。

今回のLady Ameliaであれば、アメリア令嬢 

デンマーク王室の若きイケメン、ニコライ王子18才がロナウドと松潤に似ている件

ヘンリー王子とメーガン・マークル、手を繋いでツーショット&ドラマ『SUITS』レイチェルは降板予定?

 キャサリン妃、イギリス版VOGUEの100周年の表紙になるも賛否両論

 スウェーデン王室、イケメン・カールフィリップ王子と美女ソフィア妃に男児誕生

 キャサリン妃のお疲れ白髪姿 

 ピッパミドルトン新彼氏はヘッジファンド億万長者のジェームズ

 ジョージ王子の保育園デビューと、王子の売り切れコートはこちら

 ピッパミドルトンとハリー王子に熱愛発覚?初キスの場所とは

 幸せな頃のピッパとニコ

 キャサリン妃に今度は拒食症説浮上

 ハリー王子、水パイプ喫煙の英国スキャンダル

その他の英国&世界のロイヤルファミリーネタは

カテゴリ内にたんまりあります 


ポチっとされるとやる気を出すタイプです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加