海外セレブから学ぶ テストに出ない英語☆おもしろスラングリッシュ☆

試験には出ないスラング&いまどきの英語をおもしろ楽しくご紹介。 ハリウッドのゴシップニュース・芸能ネタ・海外セレブから、生きた英語を学んじゃおう♪


photo
1999年の映画『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』にて、アナキン・スカイウォーカーを演じていた子役のジェイク・ロイド(27)が、悲しい病気のお知らせをひっさげてご登場 

本題に入るまえに突然の雑談。

私くし、スターウォーズを1本も見たことがございやせん 

女子はあまり興味がないですよね?
んなことないって 

外国人は女子も含め、好きな人が多いですな。

ほいで去年の秋だかに『フォースの覚醒』公開で、職場がスターウォーズネタで沸いていたんです。

「どのキャラが好き?」って、ファン以外にとってはつまらん話題ですが、私は「でっかい犬」と答えました。

犬ってぇのは、もちろんチューバッカのことです。

したらば、職場の全員から「犬じゃねーよ」攻撃をくらって、「これだから日本人は! 」と笑いものにされたんです。

「どー見ても犬だろ 」と納得いかなかったので、仕事そっちのけでググったら、

『チューバッカはジョージルーカス(監督)の飼っていた犬がモデルになった(架空の生き物)』と書いてあったので形勢逆転です。

みんなから尊敬の眼差しで崇められました。
その後3週間くらい、職場での私のあだ名はチューバッカでした 
photo
さて本題。

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』で、アナキンを演じていた10歳のジェイクロイドも現在は27歳になりました。

俳優業は引退していて、コロンビア大学で映画監督を目指しているなんていう話でしたが、

2015年6月に、サウスカロライナ州にて警察を相手に、距離にして40キロにも及ぶカーチェイスをくり広げた挙句、木々に衝突(冒頭の写真右がマグショット)。

免許不所持と危険運転で逮捕されて、刑務所に入っていたんですな 

んが。
土曜日にジェイクの母親がTMZに語った話によると、ジェイクロイドは統合失調症と診断され、刑務所から精神病施設へ移送されたとのことです。
photo
スターウォーズで世界的に有名になったジェイク。
妬みからか他の子供たちにはからかわれたり、メディアから1日に60ものインタビューを受ける日々もあったとかで、

学校生活になじめなくなったことと、スターウォーズとその監督であるジョージ・ルーカスのことが大嫌いになったと、度々インタビューで語っていました。

ジェイクのおかんは芸能マネージメントのお仕事をしているので(おそらくジェイクの子役時代、
おかんがマネージャーをしていたと思われます)、

メディアのさらしものになってしまったジェイクの少年時代は、監督のジョージルーカスよりも、おかんの強欲のせいか管理不足と思われますが…

なんにせよ、精神病施設で治療を受けて少しでも良くなると良いですな。

といっても、統合失調症は一度発症すると治らない病気です。

んが、お薬で症状を抑えたり緩和させたりすれば、十分な社会生活をまっとうすることも可能です。
photo
ということで本日のスラング英語は schizo、スキッツォ。

統合失調症をさす schizophrenia (スキッツォフレニア)の略ですが、差別用語なのでゼッタイに使っちゃダメです 

病気そのものを指したり、統合失調症の人を指すスラング用語です。

「ターミネーター2」子役、エドワードファーロングの劣化最新画像とドラッグ依存


 クワイガンのリアム二ーソン、劣化すぎて病気説浮上

 ハンソロのハリソンフォード、飛行機墜落事故からの復帰

天才子役たちの現在はこちら 

 天才子役マコーレ・カルキン劣化と『ホームアローン』パロディで復活

元天才子役、アビゲイルブレスリン、激太りで劣化&喫煙写真

 天才子役ダコタファニングの劣化と彼氏写真

 ドラマ『フレンズ』の子役エマの双子の現在


にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






トラックバック